2018年12月04日

化け物 折笠

日曜日、吉田アーミー真選手に敗れた折笠が、翌日の昨日、もう練習に来た。

昨夜は悔しくて、あまり眠れなかったという。

相手が相手なだけに、あれだけの好ファイトをしたのだから、むしろ喜んでもいいぐらいだ。

しかしあと一歩で金星を掴めたことも事実で、勝てなくはなかった。

一部のボクシングをよく知る人からは、驚いて「ぜーっっっっったい無理、危ないから棄権しましょう!」っていう声もあった。

そんな中、あの結果だ。

40歳が近づいても、なお進化し続けている化け物。






posted by kiuchi at 12:03| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

中村テクニック教室

右ストレートがテーマ。

C9F45195-DB24-4D01-99B5-2644CD04AC70.jpg



posted by kiuchi at 20:15| 日記 | 更新情報をチェックする

ヒットマス大会個人戦

昨日は"おやじファイト"ともう一つ、ヒットマス大会個人戦があった。

郷沢さんが準優勝、金澤さんと吉見さんが敗れるも、敗者復活戦で共に一勝を挙げた。

0E0E47CE-8336-4343-B5C7-C6BB14A22F87.jpg



posted by kiuchi at 08:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

で、結果

さっきの「おやじファイト 折笠vs吉田アーミー真」で、肝心の結果書くの忘れてた。

折笠、惜しくも判定負け。

これは折笠の ”おやじファイト” 初黒星。

内容は先ほど書いたように、ハイレベル。

この試合は事実上、上位カテゴリーのOFBクラスで、元A級ボクサーやトップアマのやるカテゴリーだ。

つまり折笠は、十分そのレベルで戦えることを示した。



posted by kiuchi at 16:26| 日記 | 更新情報をチェックする

おやじファイト 折笠vs吉田アーミー真

相手は元A級ボクサー。

さすがだった。

プロの戦い方、試合展開だった。

その選手と、真っ向から五分に戦った折笠もさすがだ。

試合始まると、低い姿勢から飛び込んでパンチを振るう。

離れた距離からの踏み込みが速く、迫力がある。

そこからくっつかれて押さえて、反撃できない。

もみ合いになって、身長差があるため、下からグイグイ突き上げながら押される。

1ラウンド目、ペースを握られた。

2ラウンド目、折笠のパンチも当たりだしたけど、後が続かずペースを奪うまではいかない。

そして、やはりくっついてからのもみ合いは、折笠にとってやりにくい。

3ラウンド目、折笠がペースアップすると、相手もペースアップ。

激しい打ち合いになる。

それでもお互いクリーンヒットをほとんど奪えない、ハイレベルな戦いだった。





posted by kiuchi at 15:54| 日記 | 更新情報をチェックする

村瀬教室でスタート

12月は村瀬教室で始まり。

昨日の「村瀬生恵のやさしいボクシングフィットネス」。

1937CA01-FE67-4902-B4C8-B2A850966D62.jpgC5C43CB0-ACA9-4C4F-8D07-30B337289663.jpgC624C4FC-14A9-47B1-885F-BA56EA8F46AC.jpg




posted by kiuchi at 11:33| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

喜多村に話を聞く

プロ候補の新人、喜多村に話を聞いた。


私   「なぜボクシングを始めましたか?」

喜多村 「熱くなれるものが欲しかったんです。 趣味は旅行ぐらいです。 仕事終わって家に帰っても、ビデオで映画見たりするぐらいでした。 昔空手やっていたこともあり、熱くなれるものはこれだ!とボクシングを選んだんです。」

私   「やってみてどうですか?」

喜多村 「やっぱりこれでした。 間違っていませんでした。 楽しくてしょうがないです。 今はボクシングのことばかり考えています。 YouTubeなんかでボクシング見まくってます。 ボクシング始めてから、よく行ってたレンタルDVD屋には、全く行かなくなりました。」

私   「最初からプロになろうと思ってここに入りましたか?」

喜多村 「そこまで考えていなかったんですが、すぐにハマり、やるならとことんやろうと思いました。」

私   「入って数週間で、早くもスパーリング始めてます。 センスがあり、来年必ずプロになれます。 テャンピオン目指しましょう。」

喜多村 「はい。 まず新人王獲りますよ。」




posted by kiuchi at 21:00| ジムメンバー | 更新情報をチェックする

師走2018

2018年ファイナル、12月が始まった。


完全に村瀬に丸投げして、任せきっている『村瀬生恵のボクシングフィットネス」は、リピーター率100%という驚異的数字を叩き出している。


明日は金澤さん、郷沢さん、吉見さんの3名が出場するヒットマス大会個人戦と、折笠が出場するおやじファイト。

それぞれ「横浜さくらジム」「扇橋ホール」で熱戦が繰り広げられる。


16日(日)はジム内スパーリング大会。

10:00ジム集合。


22日(土)は忘年会。

20:00〜 ピアーズで。


年末年始の予定はまだ暫定だけど、12/30〜1/3 を休館日にするつもりです。





posted by kiuchi at 21:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

2018 11月を振り返る

11月最終日。

今月を振り返る。


「村瀬生恵のやさしいボクシングフィットネス」が始まった。

村瀬が考えに考えて、練りに練ったメニューで行う女性限定教室。

この先どうなるかわからないけど、とりあえず12月22日(土)までは毎週土曜日やっていく。


リングサイドフィットネスジムのリックさんが、2回出稽古に来てくれた。

坂井がドミニクと、空汰がはると君や、れんだ君とスパーリングをした。

久しぶりに、ムキになった坂井も見れた。

リックさんは、かつて日本ライト級タイトルを22回防衛した伝説のチャンピオン。 ってことを知らない人も、もう多い。


松本章の試合が決まった。

2月17日(日) アリーナ立川立飛

松本章 4R 木野村知也(横田スポーツ)

この日は二上の引退式もある。




posted by kiuchi at 23:00| 振り返る | 更新情報をチェックする

イケメンボクサー2人

2/17は、松本が4回戦、二上が引退式と、イケメンボクサー2人が登場する。

基本、うちのジムにはイケメンしかいないのだが、この2人はその中でも1位2位を争う。


松本章 (左)

35CE12DB-D0CD-41D1-BE2B-FBA554FDE2C3.jpg



二上喬

D83EB65C-F97D-4EC6-B6B1-03CDCE1EF280.jpg



posted by kiuchi at 17:42| 日記 | 更新情報をチェックする