2020年08月23日

8月22日 村瀬教室





東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 11:29| 日記 | 更新情報をチェックする

おもわず書いた

昨日のモトGP予選で、日本人が2位でフロントロー獲得。

驚いて思わず書いてしまった。

二輪の最高峰で、四輪だとF1のモトGP。

F1でもそうだけど、ここでも日本人は蚊帳の外っていう感がある。

それがついにここまできた。

モトGPの前身、WGP500の一時期は日本人も優勝したりチャンピオン争いしたりしてた。

でもそれはもう大昔の話。

もう日本人が一線に出ることはないのかと思ってたところ、このクラス日本人唯一の中上貴晶が最近躍進。

ついにフロントローに並ぶ。

日本人が優勝できるかもしれない、という期待を持ってモトGPを見れる。

しかも中上はワークスじゃなくサテライトチームというのがすごい。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 09:21| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

GoToについて

東京だけ除外されたGoToトラベルだけど、批判的な意見が多い。

感染拡大の要因なってるといい、実際そういうこともありそうだ。

でもやっぱり、このキャンペーン失敗の大きな原因は、東京除外だろう。

それになんだか、「一応キャンペーンやってるけど本当はあまりお勧めしません」的なことをほのめかされているような気がしてならない。

今からでも遅くない。

思い切って東京も入れて、大々的にやればいい。

もしそのことで感染拡大してしまっても、そこはマスコミ次第でどうにでもごまかせる。

メディアで、GoToと関係ないことにしたり、関連性について一切触れなければいい。

観光業の景気回復など、プラス面だけを伝えればいいだけ。

どこもみんなやってることだ。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 23:18| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

あじあ号

満州といえば、南満州鉄道株式会社。

その満鉄のシンボル、「あじあ号」は世界に誇れるSLだった。

見た目からして、普通に思うSLとはかけ離れている。

一目で「あじあ号」だとわかる独特のスタイルは、すごい迫力がある。

未来のSLというか、弾丸SLというか、斬新なデザインだ。

港のある大連から首都の新京まで、2日かかってたのを8時間に縮めたらしい。

日本の技術を結集して作られた高速特急で、ほとんど全て国内の技術で作られたというから、当時の日本すごい。

スピードが速いだけでなく、世界で初めて全客室に冷暖房完備されていたり、居住性もよくて快適だったという。

トイレは水洗式がついていた。

食堂車は高級レストランで、これも大人気だった。

image.png



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 15:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

最低の民族

8月は、75年前に終わった戦争についての本を読む。

そして満州国について考えた。

浅田次郎の「中原の虹」では、あの地域の王者として君臨していた馬賊、張作霖を扱っていた。

あの満州の辺りは、そういった軍閥が支配する、国の支配が及ばない土地だった。

治安は悪く、無法地帯ともいえる。

そこに作られた国。

作られたというか、日本が作った国。

都市は近代的に整備され、日本は相当な力をつぎ込んで、夢の国を実現しようとした。


この満州国は、日本の侵略として、恥ずべき行為として、関東軍の暴走として教えられてきた。

ということは、75年前までの日本人は恥ずべき最低の民族だったということか。


朝鮮を無理やり併合し、中国、東南アジアに恥知らずな侵略を繰り返し、そこで悪行の限りを尽くし、挙げ句の果てはアメリカ相手に無謀な戦争を仕掛けて滅びた大日本帝国。

我々はその悪行三昧で愚かだった日本人の子供、孫、ひ孫といった子孫。

だから謝り続けなければならない。


なるほど。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 23:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

東京五輪はなにかある

本来ならオリンピックで盛り上がってるはずの、今年のお盆。

でもこの暑さの中、屋外スポーツは大変だ。

改めて、この時期にやるのなんとかならないのか、と思った。

そして一応、来年の今頃に延期となってるけど、極めて怪しい。

絶対やると言われても、誰もが半信半疑だろう。

そして再延期はないという。

来年できなかったら、中止ということだ。

再延期しない理由はいろいろあると思うけど、結局は金の問題だろう。

やらないにしても、じゃあそのために使った莫大な金をどうしてくれるんだ、って言いたくなる。

もし中止になったら、東京は二度目。

二度目なんて、そんな都市あるか。

やはり麻生太郎の「呪われたオリンピック」が正しくなってしまう。

もう二度と立候補なんてしてはいけない。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 23:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

常夏の国に移住したい

これぞ「真夏」という暑さが続いている。

もう一年中これならいいのに。

それを叶える方法はある。

常夏の海外に移住すればいい。

どこがいいか考えた。

1位は考えるまでもなく、ダントツでシンガポール。

やっぱなんだかんだいって、アジアが上位にくる。


1位 シンガポール

2位 タイ

3位 マレーシア

4位 台湾

5位 常夏とまではいかないけどアメリカのニューオーリンズ

6位 アメリカのキーウェスト



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 12:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

真相はわからない

今日は終戦の日。

75年前、戦争で多くの犠牲を出し、ボロボロになって負けた。

たった75年前。

世界を敵に回して戦っていたなんて、今の日本とは全く別の国のようだ。

無謀な戦いにをした愚かな昔の日本人、なわけない。

現代の日本人の方が優秀だとは思わない。

当時日本を率いていた超優秀なエリートたちの面々を見ると、勝てないなと思ってしまう。

今の常識は通用しない、当時の世界情勢を思う。

日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦を経て、積み上げて来た国力。

当時の弱肉強食の世界情勢。

弱肉は東洋、強食は静養。


それにしてもいろんな本を読んでると、何が本当なのかわからなくなってくる。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 22:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

明日と明後日はお盆休み

現在プロテスト申し込み済みなのが、喜多村と高木の2名。

本来ならとっくにテスト終わっていて、デビュー戦を考えているはずだった。

でもこのコロナのせいで、いつテストが再開されるのかわからない。

もう半年はやってないから、受験待ち人数がすごいことになってるんじゃないだろうか。

うちもまだ3人目、4人目とほしい。


明日13日と14日は、お盆休みとして、ジム休館日です。

よろしくお願いします。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 23:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

アマくない

つくづくボクシングはアマくないと思わされた。

やっぱり厳しい世界だ。

当たり前だけど、プロボクシングがアマいわけがない。

コロナがどうこう言っても、相手も条件は同じ。

あれから夜、一人反省会をした。

結局は、相手の方が上だった、ということに行き着いてしまうけど、そこで終わりにしたら元も子もない。

でもこんな風に、いつまでもぐずぐず考えててもしょうがないから切り替えよう。


応援に来てくれたみなさん、ありがとうございました。

こんな状況の中、本当に感謝です。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 23:00| 日記 | 更新情報をチェックする