2012年01月31日

2012 1月を振り返る

 2010年が始まって一ヶ月。

1月最終日なので、今月を振り返る。


5日 練習初め。

5日ぶりのジムに足を踏み入れた。

懐かしい。

オープンしてしばらくすると、いつものジム練習風景が戻ってきた。

今年も始まった。

昨年よりいいジムにしていかなくては。


15日 第五回エアボクシング大会予選。

本戦進出を目指した厳しい勝ち抜き戦で、全体の半数以上は先に進めない。

羽澤、玉木さん、金澤さん、矢内さん、津久井さん、塩澤さんが出場。

羽澤、玉木さん、津久井さん、塩澤さんが見事にここを突破。

2月12日の本戦、大森へ駒を進めた。


ジムが終わって家に帰り、気温を見るといつも氷点下。

極寒の日々だけど、日が長くなってきたのが嬉しい。

冬もあとちょっと。




posted by kiuchi at 23:12| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

2011 12月を振り返る

 今月を振り返る。

月の終わりというだけじゃなく、年の終わりということで、振り返ることは多い。

でもとりあえず今月を簡単に振り返る。

4日、第一回ヒットマスボクシング大会が横浜さくらジムで行われた。

記念すべき第一回大会に、うちから8名が参戦し、かなり盛り上がった。

この新しい競技、かなり面白い。

春に予定の次回も、絶対参戦したい。

17日、忘年会。

KS三回目の忘年会。

いつものように楽しい飲み会だった。

21日、後楽園ホールで渡辺健太プロ第三戦目。

課題を残した判定負け。

でもいいものは持っている。

来年、必ず化けさせる。

25日、クリスマススパーリング大会。

石川ジム対抗戦全10試合。

この10試合中、KO決着9試合。

そしてその9つのうち、1ラウンドKOが8つという壮絶なものとなった。

かなりやばかった。

終わった後は、ケーキ大会で和やかな雰囲気に一転。

激しく楽しいクリスマスだった。


みんな、おつかれさまでした。

さあ、あと数時間で2011年も終わり。



posted by kiuchi at 13:42| Comment(1) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

2011 11月を振り返る

 11月最終日。

ということは、またいつものように、今月を振り返る。


3日(祝)はエアマスター後楽園。

実力により選ばれた、塩澤さん、津久井さん、内藤さんが出場。

後楽園ホールのリングの上で、熱戦を繰り広げた。

惜しくも全員、初戦敗退となってしまったけど、選抜されたことですでに栄誉。


13日(日)はおやじファイト。

新宿フェイスで行われ、郷沢さん、細山さんが出場。

まずR40ライト級で郷沢さん。

うまく戦い、僅差で勝ったかと思ったけど、判定は相手に上がった。

細山さんは二戦目にして、いきなりタイトルマッチ。

7月のデビュー戦が評価され、R40バンタム級チャンピオンに挑戦となった。

しかしこれは気負いすぎたか。

一ヶ月前に異国のタイでプロデビューし、ドローという快挙を成し遂げた後ということもある。

こういう時こそ、落とし穴がある。

チャンピオンの速攻にはまってしまい、何もできないまま初回KO負けという、まさかの結果だった。


明日からはもう今年締めくくりの最終月、12月。

イベント多く、華やかな12月。

そして毎年思う。「今年も早いなあ」




posted by kiuchi at 23:21| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

2011 10月を振り返る

 昨日、新青梅街道を奥多摩方面へ向かった。

青梅駅を過ぎると一気に山里の中に入っていく感じになり、雰囲気が一変する。

この辺りまで来ると、少しづつ紅葉が始まっていてきれい。


秋が深まり始めた今日この頃、10月最終日。

今月を振り返る。


先月の梅野さんのタイトル奪取で沸き立つ中、梅野さん快挙の二週間後の10/9、細山さんが凄いことをやった。

詳しくは10月13日のブログ
http://shishidoblog.seesaa.net/archives/20111013-1.html
妄想設定で書いてあるけど、100%ノンフィクション。

21日(金)
後楽園ホールで、渡辺のプロ二戦目。
スピード生かしたアウトボクシングで、前進を繰り返すインファイターと4R。
相手のしつこさに判定負け。
しかしすぐに次への意欲を見せ、次戦は二ヶ月後の12月21日(水)に決定。


明日から11月。

3日にエアボクシング実力上位者による、年に一度の選抜大会、エアマスター後楽園。
塩澤さん、津久井さん、内藤さんが出場。

13日(日)は新宿フェイスで「おやじファイト」。
郷沢さん、細山さん出場で、細山さんはタイトルマッチ。 
梅野さんに続いて、2本目のベルト奪取なるか。
郷沢さんはデビュー戦で、惜しいドローだった雪辱を。



posted by kiuchi at 14:33| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

2011 9月を振り返る

 そういえば、今日は9月最終日。

いつの間にやら。

だったら今月を振り返らなければならない。


今月は後半に入っても真夏日が連日続いていたため、8月のような9月だった。

だからここでついに、夏から秋へと季節が変わった様な感じ。

「熱かったけど・・・短かったよね・・。夏。」


4日のエアボクシング大会は、予選通過した選手達によるハイレベルな決勝大会。

玉木さん、塩澤さん、内藤さん、津久井さんが出場した。

厳しい戦いが続く中、なんとR50部門で、内藤さんと津久井さんが勝ち進み、準決勝で激突。

盛り上がった大興奮の同門対決は、津久井さんが僅差で制した。

決勝は惜しくも敗れたものの、準優勝、そしてランキング6位をゲット。

玉木さんも強制部門で7位にランクされ、一挙に2名のランカー誕生となった。


真夏並みの猛暑が続いていても確実に日は短くなっていき、秋分の日も過ぎていった。


9月25日、R40ライトヘビー級タイトルマッチ。

9月になっても連日真夏日の中、タイトルを獲るためにコツコツと練習を積み重ねてきた梅野さん。

試合は一進一退の攻防の末、後半梅野さんが勝負を賭け怒涛のラッシュ。

これがものをいい、見事判定で梅野さんの手が上がった。

念願のベルトを手にし、名実ともにおやじの星となった梅野勝己。

本当におめでとうございます。

そして今日、祝勝会。

急に決めたにもかかわらず、たくさんのジムメンバーが駆けつけてくれる。





posted by kiuchi at 14:47| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

2011 8月を振り返る

 「熱かったけど・・・短かったよね・・。夏。」


ついに8月31日。 とうとう8月31日。

8月最終日。 そして夏最終日。 

いつものように今月を振り返る。


楽しかった海大会の翌日から、8月がスタート。

最初の日曜日の7日、エアボクシング大会予選があった。

8名で乗りこみ、本戦出場目指して精一杯戦った。

ハイレベルだった。

選手だけじゃなく、審査員のレベルも上がってる。

型がきれいでも、審査員の目はごまかせない。

そして5名がここで敗退してしまうという、厳しい結果に。

しかし気分入れ替えて、後楽園からそのまま中華料理屋の長安で打ち上げ。

先週の海大会打ち上げに続き、二週連続で長安大会。 刀削麺最高。


お盆の時期あたりは、酷暑すぎる地獄の酷暑。 死ぬほど暑かった。

そんな中でも毎日、ジムは練習の活気で溢れていた。

そうした夏の成果を全てぶつけ、試すスパーリング大会が25日。

いつものように石川ジムが参戦してくれ、超盛り上がるジム対抗戦。

白熱しまくった全11試合は、感動で震えた。

こんな素晴らしいスパーいング大会はない。

石川ジム会長、田中マネージャー、塩野トレーナー、選手、関係者のみなさん、ありがとうございました。


あーあ、夏も終わりか。 

「熱かったけど・・・短かったよね・・。夏。」





posted by kiuchi at 00:19| Comment(3) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

2011 7月を振り返る

 7月31日(日)になったから、今月を振り返る。

2日 
6月のKS祭り打ち上げは、30名を超すメンバーが集まってくれた。 
OBで元エースの須江も江東区から駆けつけてくれ、楽しい飲み会だった。

10日
一足先にソロ海大会を試みたけど、祭りやってたりで道路混みまくっていて、着いた時にはもう泳ぐ時間じゃなかった。
それでも日が落ちかけている浜ではテンション高いヤングマン、ギャルが多く、真夏の海岸の雰囲気を存分に味わえた。 

17日
細山さんのおやじファイトデビュー戦、見事1ラウンドKO勝ち。
チャンピオンは近いと思わせるほどの、圧倒的強さを見せつけた。


18日
エアボクシングライセンステストに、72歳の金澤さんと69歳の鈴木さんが挑んだ。
金澤さん合格、鈴木さん惜しくも合格ならず。

24日
花火大会in横浜。
中華街で偶然、盛大な関帝誕というお祭りに遭遇するという超ラッキーに見舞われた。
これをめちゃくちゃ楽しく満喫した後、港の岸壁でいよいよ花火大会開催。
それぞれ数秒間の芸術に、いつの間にか涙がこぼれていた。

31日
この夜が明けると海大会。
あと数時間。
やっぱ夏は海。




posted by kiuchi at 00:41| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

2011 6月を振り返る 

 6月最終日になったから、今月を振り返る。

今月は19日、KS祭りが全てだった。

おやじファイトで鈴木さん判定負け、郷沢さんドロー。

プロボクシングDANGANルーキーズマッチで渡辺4RKO負け、山口1RKO勝ち。

結果をこう書いてしまうとあっけないけど、この日に行き着くまでには様々なドラマがあった。

実戦練習にしても、沼田ジム、サイトージム、石川ジム、折尾ジム、鉄拳8ジム、八王子中屋ジムなど、たくさんのジムに協力して頂いた。

そして当日、会場では大勢駆けつけてくれたジムメンバー一丸となって、心一つにして戦った。

一週間後、勝った山口が引退。

デビュー戦でプロの厳しさを味わった渡辺は、10月に次戦が内定。 次に向けて始動している。


梅雨の真っただ中で天気悪い日多いけど、30度超える日も多くてもうほとんど真夏。 テンション上がる、

7月は早々にKS祭り打ち上げがあり、海大会も楽しみ。


* 幻のエッセイ、”I am a BOXER” を読もう。




posted by kiuchi at 09:57| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

2011 5月を振り返る

 もう5月最終日。

今月を振り返ってみると、後半の半分ぐらい体調悪くてだるかった思いしかない。

そんな体調で、特に行事もなかったのが救い。


先月から続く今年の長いゴールデンウィークで始まった。

この期間、ジムにはたくさん練習に人が集まって活気あった。

足を車からチャリに変え、初夏の空気を爽やかに感じていた。

中盤過ぎた頃から頭痛くなり、現在に至る。

とうとう我慢できず昨日、病院に行ったら扁桃腺炎だと言われた。


早くも梅雨に入って、雨の日が多い。

近所の遊歩道を歩くと、木々の葉や草の緑が一気に濃くなり、生い茂っていた。


6月は19日のKS祭りがある。

この世紀の正念場に向けて、細山さん、郷沢さん、鈴木さん、山口、渡辺は突き進んでいる。




posted by kiuchi at 23:13| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

2011 4月を振り返る

 ゴールデンウィークまっただ中の4月最終日。

今月はどんなことあったか振り返る日。 もはやこれは自分の趣味になってる。

4月はKSボクシングジムの誕生日で、満2歳になった。

2年前を思い出し、ここまでやってこれたことを、改めてジムのメンバー、スタッフに感謝したい。


3日(日) KS二周年記念スパーリング大会。

今回も石川ジムとの対抗戦を含め、大盛り上がりの白熱した大会だった。

開会式では、東郷トレーナーと山口が結成したコンビ、ドラゴンマウンテンが漫才でデビューを飾った。

大会終了後ちょっとしたハプニングがあり、予定になかった山口対渡辺の一試合が追加さた。

プロの山口に、当時まだプロ候補生だった渡辺が挑んだ戦いは、お互いの意地がぶつかり合い激しい戦いに。

先輩の意地を見せた山口が勝利して幕を閉じた。


9日(土) KS二周年記念親睦会。

ジムから徒歩5分、久米川の居酒屋十九屋で。

たくさんのメンバーが参加してくれ、感謝感激の乾杯。

とことん楽しい飲み会だった。


10日(日) エアボクシングライセンステスト。

津久井さん、矢内さんが受験。

この日のためにやってきた練習の成果を本番で出せるかだった。

結果、審査員の視線集まり緊張感張りつめる中、見事力を出し切って二人とも合格。

次のエアボクシング大会が楽しみ。


24日(日) 梅野さんのおやじファイト。

苦いデビュー戦となった前回と同じ試合会場で、2戦目の今回はものすごいプレッシャーだったと思う。

そんなプレッシャーを払いのけ、見事に前回の悪夢を払拭した。

たった一つのミスにより勝つことはできなかったけど、内容としては押していたドロー。


26日(火) 渡辺のプロテスト。

よくやった。

スピード、テクニック、スタミナで相手を圧倒。

文句なく合格、プロボクサーの仲間入りを果たした。


明日からは、もう初夏と言ってもいい5月。 大好きな夏が近づいている。

今月二周年を迎えたKSボクシングジム、3年目もよろしくお願いします。




posted by kiuchi at 10:48| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

2011 3月を振り返る

 3月最終日なので、今月を振り返る。

先月終盤から春のような気候になってきて、そのまま暖かい春本番に突入するかと思われた。


11日、戦後日本最悪の日。

東日本大震災が起こり、大津波、原発事故など歴史的災害が発生した。

人数桁外れの死者が出ていて、まだ増えている。

技術立国日本の災害対策、原発の安全神話が根底から覆された。

そして自然の前では、所詮どんな科学も無力だということを思い知らされた。

東京でも地震の揺れは大きく、崩れた建物あり、死者も出た。


これにより3月のボクシング興行は全て延期。

渡辺のプロテスト、エアボクシングテスト、梅野さんのおやじファイトが4月に延期された。


原子力発電所、火力発電所が破壊され、電力供給不足による計画停電実施。

一度ジムも真っ暗になり、クローズ。

この時は久米川駅前も真っ暗で、街全体不気味な無法地帯に見えた。


ガソリン不足になり、閉まってるスタンド多く、開いてるスタンドはどこも大行列。

ジムのトイレットペーパーなくなったから、買いに行ったらどこも売り切れ。

こういった品不足の原因の大きな一つに、買占めがあるということで腹立たしい。


東京はもうほぼ日常に戻ってるけど、被災地ではまだ被害広がってる。

冗談じゃなく、本当に ”首都圏壊滅か” と言われたほどの原発危機は、地方や海外に脱出する人
も多く、海外報道ではもう手遅れという感じだった。

自分も海外在住の友達から、「すぐ逃げろ!」 と電話があった。

放射能漏れなどもあるし、一時期の危機は脱してても、まだ安全といえるようになるまではほど遠い。

電力不足はすぐには解消されず、消費電力多い夏は計画停電実施だという。


今月はとんでもないことになってしまった。

世界トップレベルと思っていた日本の災害対策でも、自然の前では何の役にも立たなかった。




posted by kiuchi at 11:39| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

2011 2月を振り返る

 どうして2月は28日で終わりなんだろう? と思いながらも、終わりなもんは終わり。

今日が2月最終日だから、外の雨音聞きながら今月を振り返る。


5日に新年会 & KS創設からのエース、須江の送別会があった。

少し寂しさもあったけど、須江の次の新たな門出を祝して、みんなで楽しく盛り上がった。


20日はエアボクシング決勝大会。

先月の予選を勝ち抜いたベスト16が出揃い、ハイレベルの白熱したトーナメントが行われた。

塩澤さんと大野がベスト16、玉木さんがベスト8という成績を収めた。


23日はDANGAN29 山口のプロ第二戦目。

危険で壮絶な打ち合いを演じた末、3ラウンドで散る。

しかし翌日すぐに、次の試合への意欲を見せる。


3月はいよいよ渡辺がプロテストだし、梅野さんのおやじファイトもある。

暖かくなってきたから、そろそろまたみんなで遊びたいなあと思ったりもする。


posted by kiuchi at 12:24| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

2011年 1月を振り返る

 1月も最終日だから、今月を振り返る。

2011年の年明けは、羽田空港で迎えた。

そのままタイへ飛び、正月を過ごした。

バンコクでは、まさかこんな所で、17年前は敵同士だったFUKUOKAジムの越本先代会長やマネージャーと会えて、一緒にお茶したり、食事したり。

越本先代会長には、タクシー代から食事まで全ておごってもらい、挙句の果てには一緒に買い物行って金足りなくなると、かなりの金額を借りてしまった。

タイでのことを書きだすと、きりがないからやめる。


6日から平常にジムが始まった。

23日、いよいよKS初参戦のエアボクシング大会。

ジャッジ泣かせの、実力拮抗したハイレベルの試合だった。

大野、玉木さん、塩澤さんが2月20日行われる決勝大会進出を決めた。


今月最後の日曜日、昨日だけど、須江がジムへ、引退と引っ越しの報告に来た。

わかってたけど、実際本人の口から正式に伝えられと、感慨深いものがある。


2/5(土)の新年会には須江も出席するので、送別会も兼ねます。




posted by kiuchi at 15:26| Comment(1) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

2010年12月を振り返る

 大晦日も夜になって、2010年秒読みに入った。

月末だから、いつものように今月を振り返る。

まず1日、引越しをした。

手伝ってもらった東郷軍団長と、軍団員の山口の働きは素晴らしく、速攻で終わった。

現在、新しい街でのブルジョア生活を満喫している。
 
15日、板前さんに出張してもらっての、ジムで忘年会。

超豪華高級料理の忘年会は、普段練習してる神聖なリングの上で、この日ばかりは老若男女わいわい楽しく盛り上がって大成功。

この日、待望のニューホームページが完成した。

23日、石川ジム対抗戦、クリスマススパーリング大会&クリスマス会。

両陣営、激しく盛り上がった感動の6試合だった。

激しい戦い終えた後は、お互いの健闘を称え合いながらケーキ食べ放題状態のクリスマス会。

清々しい感動のクリスマスになった。

昨日、今日と今年ラスト、大勢のジムメンバーがジムに来てくれ、嬉しい2010年締めくくりとなった。

みなさん、本当に一年間ありがとうございました。

2011年も、よろしくお願い致します。



posted by kiuchi at 18:50| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

2010 11月を振り返る

 月最終日だから、今月を振り返る。

7日、大田区蒲田、RKボクシングファミリーのオープニングがあった。 他のジムを見ると、まず自分のジムといろいろ比べてしまう。

12日、MEGA FIGHT 40 今月はこれに尽きる。というより今年はこれに尽きる。

まず始めに根性の男、山口が見事に1RTKO勝利でデビュー戦を飾る。

セミファイナルで日本ランカーに挑んだ須江は8R判定で惜敗。

今年は須江の年だった。

今年で勝負をかけると決め、4月、6月でまず二連勝。

そして日本ランキング狙って本物実力ランカーに連続でぶつけ、9月、11月で二連敗。

いずれも後楽園ホールを興奮の渦に巻き込む大激戦だった。

感動で涙している者も多かったほど感動を呼んだ。

結果としては、今年の賭けには敗れた。

やるだけやり、そして賭けに敗れた。

この先のことは全くの白紙。 

須江には休養が必要だ。


かなり冷え込む日が多くなった。 

もう明日から師走。 



posted by kiuchi at 05:45| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

2010 10月を振り返る

 10/31(日) 10月最終日なので、今月を振り返る。

10月になってすぐの3日(日)、昨年に続いて今年も皇居チャリティランに参加。

20名以上の参加があり、気持ちいい秋晴れの皇居を走った。

優勝を狙った東郷軍団は、渡辺の19位が最高。

改めて、昨年の田内の2位というのが、とてつもなかったんだと思わされた。

その田内が、今月後半から数ヶ月ぶりにジムに復帰。 

かつてのプロ候補生であった田内の復帰は、みんなの、特に東郷軍団のいい刺激になる。


後半の24日は、秋のスパーリング大会があった。

出場者は今までと違う顔ぶれで、フレッシュな若い次世代の力が激突。

全4試合と少なかったけど、内容が濃くて見応え十分だった。

また石川ジムが参戦してくれ、ジム対抗戦は異様に熱く盛り上がった。


来月12日(金)に大一番 MEGA FIGHT に出場する2選手は必死で仕上げている。

スパーリングに来てくれている沼田ジムの須田選手、山本選手には感謝だ。

第七試合セミファイナルの須江は日本ランキングを賭け、第一試合の山口はデビュー戦勝利を賭け、まもなく追い込みも最終段階に入ってくる。





posted by kiuchi at 16:13| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

2010 9月を振り返る

 マックで読書してたら日付変わって、9月最終日になってた。

ということは、今月を振り返ってみようと思う。


海大会からもう一ヶ月も経ったのかぁ、と、9月になった。 といっても、真夏の猛烈な酷暑が続いた。

中盤、天気崩れて少し涼しくなったと思ったら、天気回復したとたんにまた30℃超えの真夏日に戻る。

もう夏は終わらないのかもしれないという、都合のいい錯覚に陥ったりした。

”心にMEW君が泣いた 心にMEW僕が抱いた 終わらない夏”

小泉今日子の夜明けのMEW 思い出した。 


5日  
KSセンタースポーツ&スウィーツパラダイス大会。 
おっさんだって甘いものが好き。

9日  
我がジムのエース、須江がついにA級戦線に殴りこみ。 
しかもいきなりメインイベント。
日本ランキングを狙って、ランカーに挑戦。 
戦況が二転三転するスリリングな試合に会場は大盛り上がり。 
しかし最後は力尽きた。 
無念の7回TKO負けでランク入りならず。
同日、山口と藤井のプロテストも行われた。
このためにこの夏、キツイ練習に耐えて頑張ってきた成果を全て出したい。
結果は山口合格、藤井不合格と明暗を分けた。

18日 
KS、2度目の参戦となるエアボクシングライセンステスト。
これに挑戦すると決めてからの、受験生の上達ぶりが著しかった。
一気にレベルが上がり、今回もうちは高合格率をマーク。

26日
梅野さんの”おやじファイト”デビュー戦。
今年6月から湘南ボクシングファミリー大会、2度のKS大会を経て、ついに本命の”おやじファイト”に挑戦。
聖地、モンデール銀座のリングに上がる。
しかし動き硬く、練習したことが全く出せずに1回ストップ負けという、苦いデビュー戦になった。
 

今月最後の最後になって、一気に秋らしい気候になってきた。

これぐらいが一番気持ちいい、すごしやすい気候かもしれない。




posted by kiuchi at 02:05| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

2010 8月を振り返る

 今日で8月が最後かと思うと感慨深いものがある。

こんな気持ちになるのは、他の月では12月の大晦日ぐらい。


暑かった夏、8月を振り返ってみる。


始まりの1日(日)は海だった。

KS海大会 in 江ノ島

夏は、絶対これだけは外せない。

20人以上のジムメンバーが集まり、江ノ島東浜海水浴場へ。

昨日のことのように感じる。

もうあれから1ヶ月経つなんて。


5日(木)ボクシングコミッションの医療講習があった。

専門医から、脳へのダメージについての深刻な話がほとんどで、深く考えさせられた。


7日(土)KS初のキッズボクサー、羽澤のデビュー戦。

横浜赤レンガ倉庫で行われた、第10回全国ちびっ子ボクシング大会に出場。

惜しくも判定負けだったけど、立派に打ち合い、いい試合をした。


15日(日)ものすごく久しぶりに練習生の羽富の店、”やくも” に行ったけど、やっぱりおいしい。

評判のいい、調布のそば屋。


22日(日)KS横田基地大会。

これも恒例、横田基地友好祭ツアー。

戦闘機の飛行展示、地上展示、ステージでのライブ、飲食や雑貨の出店など盛りだくさん。

灼熱の中、思いきりアメリカンに浸った。


29日(日)夏の総決算スパーリング大会。

夏やってきたこと全てを出し切るスパーリング大会は、石川ジムが参戦してくれてジム対抗戦になった。

今まででおそらく一番盛り上がり沸いて、白熱した大会だった。

メインイベント、ファイナルの重量級おやじファイトは、見ていた全員を感動させた。


8月終わりといっても、相変わらず午前中には気温30℃を超え、午後には35度ぐらいまで上がる日々が続いてる。

9月になろうと、日は短くなろうと、まだまだ夏は終わらないみたい。




posted by kiuchi at 08:57| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

2010 7月を振り返る

 7月も最終日。 

今月を振り返ってみる。

前半は梅雨だったけど、しとしと雨が降り続くような日は少なくて、熱帯のスコールのようなのがほとんどだった。

昼間晴れてて、夕方とか夜にドバーっと降る。
そして次の日は朝からまた晴れてる。

だから本当は降水量は普通なのかもしれないけど、あまり雨降らなかったような印象がある。


7/11、坂井の試合。
前日、羽田を飛び立ち、九州は福岡県へ。
ほとんど外国のようなアウェーでよく戦い、結果はドロー。
かなりいいキャリアを積めた。

7/13、工藤の試合。
完全に練習不足。
2Rストップ負け。

7/27、村瀬の試合。
女子でもプロは甘くなかった。
1Rストップ負け。
おそらく相手の小笠原選手は、根性、努力、などという言葉では言い表せないぐらいのことをして、ここまできてた。
本当に応援したいし、尊敬する。

今月後半、何度か石川ジムに出稽古。
メンバーは今泉、仲嶺、藤井、坂井、須江、の面々。
スパーの結果は全体的にみんな分が悪かった。

24日、府中陸上競技場での練習会に、先月に続いて参加。
炎天下での過酷な練習会になったけど、高校生の二人、藤井と渡辺がよく走った。

この日、小学生の羽澤が石川ジムで初スパーを行った。
初めてにしては上出来。
今日31日も出稽古で、先週と同じ相手と拳を交える。
8/7(土)の横浜赤レンガ倉庫で開催されるキッズボクシング大会で、デビュー戦をやるため。


明日からは8月。
しょっぱな、8/1(日)はKS遠足、海大会。



posted by kiuchi at 00:39| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

2010 6月を振り返る

 今月を振り返る。

今月も内容ぎっしり詰まった、濃い月だった。

まず6日の湘南RYUJYU、ボクシングファミリースパーリング大会。
前年12月に続いての参戦は、仲嶺、藤井、山口、吉田、梅野の精鋭部隊で挑んだ。
5戦全敗した前回のリベンジは、2勝3敗と少し前進。

12日はエアボクシングにKS初参戦。
C級ライセンステストに、女性陣3名、小倉さん、岩佐さん、玉木さん、男性陣6名、小倉さん、塩澤さん、羽澤、三浦、加藤健一、大野が挑んだ。
KSとしては未知の世界に、9名も飛び込んでくれたのが嬉しかった。

20日はジムの女性メンバー、岩佐さんと小倉さんのフラダンスを見に、ハワイアン料理SMILLING BIRDのイベントに行った。
ジムで募ったところ、けっこう行くメンバー集まり、みんなでハワイアンに酔いしれた。

23日は山口、吉田がプロテストに挑んで玉砕。
でも二人とも評価はAで、また次もすぐ挑戦させたい。

24日、エース須江が4月の1RKO勝ち以来の試合。
危なげなく判定で完勝。
これで6回戦3連勝となり、A級戦線へと駒を進めた。

27日はスパーリング大会。
今一押しのエアボクシングを一試合入れるという試みは成功。
今までで最少のカード数だったけど、今までで一番見応えのある大会になったと思う。

その他にも、ボクシングマガジン、ジム紹介の取材が来て15日発売の号にさっそく掲載された。
東京新聞の取材も来て取材受けたけど、これは掲載まだ。

東郷トレーナーの誕生日にどっきり仕掛けて祝ったら、今度は二週間後、自分の誕生日にどっきりし返された。

次から次へと色々あった6月で、思い出すと楽しい。


posted by kiuchi at 22:51| Comment(0) | 振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする