2021年02月28日

2021 2月を振り返る

まだ28日だけど、2月最終日。

今月を振り返る。

先月より3日少ないだけだけど、異様に短い感じがする。

3日って大きいんだな、と思う。


26日(金)高木宣明プロテスト
初挑戦。
前半は練習でやった動きができていたけど、後半、明らかに疲れてしまった。
残念ながら不合格。


ついに坂井の再起が決定した。

5月9日(日)、ゲンコツ立川立飛大会で6回戦。

相手はアメリカ人のドミニク謙心(リングサイドフィットネスジム)。

なかなかの強敵だけど、十分勝てる。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 12:00| 振り返る | 更新情報をチェックする

2021年01月31日

2021年 1月を振り返る

1月31日。

今月を振り返る。

2021年のジムは、5日から始まった。

この冬、増え続けていたコロナ感染者はさらに加速して増え続け、8日から緊急事態宣言が出されてしまった。

これにより、ジムは原則20時までとされてしまう。

期間は一応2月7日までとなってるけど、残念ながら延長されそうだ。


自分の中では超大仕事なのが、確定申告。

今年も青色申告会の力を借りて、なんとか終わらせた。

このジムを作った時にかかったお金の、減価償却が昨年で終わっていて、ショックだった。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 12:00| 振り返る | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

2020年 12月を振り返る

遅くなったけど、まだやってなかった。

もう昨年になってしまった12月を振り返る。


今年は12月恒例の、忘年会もスパーリング大会も、当然のごとく無し。

まだまだ当分、イベントはできそうにない。

大掃除はやった。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました。


感染者どんどん増え続けている、新型コロナウイルスの第3波。

東京都は最後の31日、大晦日には1337人と、一気に1000人の壁を大きく越えてきた。

でもいまいち、そんなに爆発的に増えてるという実感が湧かない。

東村山だからか。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 15:34| 振り返る | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

2020 11月を振り返る

12月になった。

昨日で終わった11月を振り返る。


目立たなくなっていた新型コロナウイルスが、また大きく出てきた。

寒くなるにつれ、これからさらに活発になりそうで怖い。

対策するといってもやること限られてるし、止められない。


リングを塗った。

毎年やってるけど、昨年はサボったから2年ぶり。


アメリカ大統領選挙、11月中にトランプで決まるかと思ってたけど、12月に持ち越しか。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 14:01| 振り返る | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

2020 10月を振り返る

10月31日。

今月を振り返る。


12日(月) 喜多村のプロテスト
新型コロナウイルスのせいでやっていなかったプロテストが再開した。
その再開の第一回目に、喜多村が挑戦。
わりと急だったので、準備不足というのはあったけど、もともとセンスはある。
手数は少なかったけど、うまさを見せた。
そして見事に合格。

19日(日)に予定されていた高木のプロテストは、ケガのため延期してもらった。


ヨネクラジム出身の元日本ランキング1位、川村啓治さんが隔週土曜日にトレーナーで来てくれている。

一流選手の視点でアドバイスをしてくれる。

基本は第一、第三、第五土曜日。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 23:34| 振り返る | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

2020 9月を振り返る

9月最終日。

今月を振り返る。

月の前半で残暑も終わり、一気に肌寒い秋になってしまった。

19日〜22日まで、シルバーウィークなる四連休があった。

ニュースで、観光地のものすごい人出が話題になっていた。

キャンペーン除外された東京都民以外は、GoToトラベルのおかげで出かけなきゃ損なぐらいだから、そうなるだろう。

うらやましいけど、大丈夫。

明日からは、ようやく東京も入れてもらえる。

GoToイートと合わせて、楽しみが増える。


ようやくプロテストの受験票が来た。

コロナで半年以上やっていなかったから、かなり油断してた。

だいぶ以前に申し込んでいたのは喜多村と高木で、申し込み当時のコンディションより悪いのが気になるけど、やるしかない。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 23:00| 振り返る | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

2020 8月を振り返る

昨日で8月が終わってた。

「暑かったけど、短かったよね…夏。」

もう先月になってしまった8月を振り返る。


9日(日)
ゲンコツ アリーナ立川立飛大会
林耕祐 プロデビュー戦

当初は3月に行われるはずだったこの興行。

延期の延期で、コロナ後初の有観客試合として、厳しいガイドラインに沿って行われrた。

前日から厳しく検査、行動制限された。

観客にも様々な制限が課せられた中、来てくれた方々には本当に感謝してます。

林の結果は、残念ながら初回KO負け。

次はいい結果を残せるように、新たな気持ちで練習を再開している。


相変わらずコロナは収まる気配ないし、これからのプロボクシングはどうなっていくのかわからない。

しばらくは興行の数は激減のままだろう。


この夏は、お祭りや花火大会もなく、暑いけど夏らしくなかった。

海に行ったら、人は来てたけど、例年の活気に比べると1000分の一ぐらい。

ビーチ沿いの道には水着の人がうじゃうじゃいるはずなのに、ほとんどいなくて寂しかった。


そもそも8月はオリンピックやって、海外から人が押し寄せ、一番盛り上がる夏になっていたはずだ。

来年に延期って言ってるけど、本当にできるか怪しい。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 14:02| 振り返る | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

2020 7月を振り返る

今月はほぼ毎日雨が降った。

31日のうち、30日は雨が降ったと思う。

こんなことって今まであったんだろうか。

7月だというのに、全く暑くなくて、家でもクーラーはほとんど使ってない。


だいぶ日常のジムに戻った。

でも今月、どんどん感染者が増え続けている。

東京都は一日の神姫感染者が200人を超えたと思ったら、すぐに300人を超え、さらに400人も超えた。

これでPCR検査場を増やしたら、その瞬間に1000人を超えるんんじゃないかと思わせる。


林のデビュー戦が近づいてきている。

なんとしても勝ちたいけど、相手も初勝利を目指して死にもの狂いでくることが予想される。

壮絶な打ち合いになる可能性が高いと見る。

みなさんぜひ、8月9日(日)アリーナ立川立飛へ来てください。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 21:27| 振り返る | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

2020 6月を振り返る

6月最終日。

今月を振り返る。

1日(月)
東京都のロードマップがSTEP2になり、スポーツジム等の休業要請が解除された。
それに合わせて、ようやくジムも再開。
たしか4月11日以来。

23日(火)
リングサイドフィットネスジムから出稽古。
リック会長と寺崎選手が来てくれた。
林が寺崎選手と3Rのスパーをした。
途中途中で集中力が途切れるスキを疲れ、打ち込まれてしまった。


ジムも再開できて、今月最初の頃は、コロナはもう終わったムードが漂っていた。

でもちょっとしたら東京アラートが出たり、それが解除されても、じわじわ感染者が増えてきている。

世界的にはペース弱まることなく、どんどん被害拡大してる。

もう新型コロナは勘弁してほしいけど、強力な第2波が日本を襲う可能性は高いような気もする。

だとしても1日でも長く、休業要請や外出自粛要請のない日が続くことを願っている。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 23:00| 振り返る | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

2020 5月を振り返る

今月も政府の緊急事態宣言に伴う、東京都からの休業要請が続く。

たらたらと文句言いながらも、仕方なく従うしかない。

鬱々としてくる。

14日から、感染者が出ていない自治体から順に政府の緊急事態宣言が解除されていった。

最後まで残った東京、神奈川、埼玉、千葉、北海道も25日に解除され、これで全面解除。

といっても、東京はここから独自のロードマップを設定。

段階的に休業要請を解除していくということになった。

最初はどうなることかと心配したけど、スポーツジムはSTEP2に緩和され、6月から再開できることとなった。

たぶん最初はSTEP3で、下手すりゃ来月もできなかった。

これで明日、6月1日からジム再開。

またよろしくお願いします。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 20:00| 振り返る | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

2020 4月を振り返る

4月30日。

今月を振り返る。


ジムは今月で11周年を迎え、12年目のスタートを切った。

本来なら、親睦会やスパーリング大会などの、イベントをやる月だった。

でも、そんなことできるはずもない。

まさかこんなことになるとは、夢にも思わなかった。

今月に入ったぐらいから、これは考えてる以上にやばいかもしれない、と思えてきた。

東京都から「不要不急の外出自粛要請」が出され、それからも被害は拡大し続けた。

ついに政府から「緊急事態宣言」が出された。

ボクシング協会からも状況ごとに逐一注意喚起の連絡がきていて、今回は休業要請に従うことになった。

今までにない、寂しいゴールデンウィークを迎えた。

2020年の4月は、新型コロナウイルスで始まり、新型コロナウイルスで終わった。

それでも暖かくて、気持ちいい季節なのは変わらない。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 22:00| 振り返る | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

2020 3月を振り返る

3月31日。

今月を振り返る。

今月から水曜午前ボクシング教室を始め、木曜日にも拡大した。

これからも、これを継続していきたい。


先月まではそれほど深刻に考えていなかった、新型コロナウィルス。

ものすごいことになってしまった。

感染症の世界的大流行、パンデミック宣言が出されて、さらにそれがどんどん加速。

世界が麻痺している。


今月11日にやるはずだった喜多村のプロテスト、15日にやるはずだった林のプロデビュー戦は延期。

プロボクシング興行中止期間は、3月いっぱいから4/15、4月いっぱい、5/15と半月づつ延長を繰り返している。

コロナウィルスは猛威を振るっていて、一向に収まる気配がない。

これじゃあ延期しても延期しても先が見えない。

外出自粛要請が出たりして、緊急事態宣言が出る一歩手前だ。

先月までは、こんなことになるなんて、誰も予想できなかっただろう。

いつまでこんなのが続くのか。

早く元の日常に戻って欲しい。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 23:00| 振り返る | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

2020 2月を振り返る

2月最終日。

今月を振り返る。


今年はうるう年で、29日まであって1日多い。

雪も降らず、暖冬のまま乗り切った。

「今年は大雪の年だ」なんて言ってたのが恥ずかしい。


16日(日)
ヒットマス大会個人戦
金澤さんと風間が出場した。
結果は出せなかったけど、盛り上がった試合で楽しんだ。


22日(土)
リングサイドフィットネスジムから出稽古
リック吉村率いるリングサイドフィットネスジムから、れんだ君とはるた君がスパーリングに来てくれた。
林と空汰がパートナーを務めた。

29日(土)
リングサイドフィットネスジムへ出稽古
今度はこっちから行く。
空汰と兜真がスパーリング。
普段と勝手が違い、戸惑いながらもうまさも見せ、いい練習ができた。


コロナウィルスが猛威をふるっている。

最初は楽観的だったけど、つくづくアマかった。

林のデビュー戦、喜多村のプロテストは延期。

この先もどうなるのか。







東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311
posted by kiuchi at 17:03| 振り返る | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

2020 1月を振り返る

1月最終日。

今月を振り返る。


3日までお正月休みで、4日から2020年、令和2年のジムが始まった。

まず林の対戦相手が決まり、3/15アリーナ立川立飛でのプロデビュー戦が決定した。

それからいよいよ、ようやく喜多村がプロテストを受けることになった。

テスト日は3/11。

受かればまもなくプロデビュー。


明日から2月。

大雪がないことを祈る。



posted by kiuchi at 23:00| 振り返る | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

2019 12月を振り返る

今日は12/31。

12月最終日にして2019年最終日。

今月を振り返る。


1日 日曜日
久米川木内スパーリング大会in石川ジム立川
空汰、兜真、喜多村、藤本、折笠が出場した。
どれも接戦で判定だったけど、5人とも敗戦という厳しい結果となった。

21日 土曜日
忘年会
最近続いているけど、今回もピアーズで。
相変わらずここはおいしい。
たくさん参加してくださり、ありがとうこざいました。

29日 日曜日
ジム内スパーリング大会&大掃除
今年締めくくりのおもいっきりスパーリングで力を出し切った後は、みんなで大掃除。
みなさんありがとうこざいました。


2019年も無事終えることができ、みなさんに感謝です。

2020年もよろしくお願いします。




posted by kiuchi at 17:36| 振り返る | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

2019 11月を振り返る

11月最終日。

今月を振り返る。

10日(日)
昭和記念公園アウトドアフェスティバル
ミット打ち体験イベントで、石川ジム立川と一緒に参加させてもらった。
親子連れで子供が挑戦するパターンが多かった。
楽しそうにしてもらえると嬉しくて、やってよかった。

20日(水)
林のプロテスト
出だし最高で、ダウンも奪った。
バッティングを注意されてたのが心配だったけど、見事合格。


明日からは師走で、最近は冬らしい気候になってきた。

いよいよ2019年最終月。




posted by kiuchi at 21:00| 振り返る | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

2019 10月を振り返る

10月31日。

今月を振り返る。


12日の夜中に関東に台風が上陸し、各地で被害がすごかった。

村瀬教室は中止。

この日は家に帰れなくなり、久しぶりにジムに泊まった。

翌日13日のヒットマス団体戦は、数日前に中止が決まった。

というか延期で、12月1日の個人戦が団体戦に変わる。


今月は台風が多く、上陸しなくても大雨だったり、毎週荒れていたような気がする。

スカッと晴れた日が何日あっただろう。


恒例の「久米川木内スパー大会in石川ジム立川」が12月1日(日)に決まった。

たくさんの参加を待ってます。




posted by kiuchi at 23:00| 振り返る | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

2019 9月を振り返る

9月最終日。

今月を振り返る。

9月になり、「暑かったけど、短かったよね…夏。」なんて言ってたと思ったら、もう明日から10月。


1日(日) 久米川木内スパーリング大会in石川ジム立川
50試合以上行われ、さらに国際色豊かな大会で大盛り上がり。
うちは空汰、兜真、林、細山、川副が出場。
兜真と林が勝ち、空汰、細山、川副は判定で惜敗した。

14日(土) 折笠の祝勝会
久しぶりに「らいすぺーぱー」で飲み会。
大スクリーンで、みんなで折笠のタイトル奪取した試合を見た。
意地で掴んだ、薄氷の勝利だった。


林と池内、二人のプロテストを申し込んだ。

11/20、後楽園ホールでのテストが決まっている。

久しぶりだから、かなり期待してしまう。





posted by kiuchi at 23:00| 振り返る | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

2019 8月を振り返る

今日は8月31日。

「暑かったけど、短かったよね…夏。」

今月を振り返る。


ジムでPayPay支払いをできるようにした。
でも月会費の支払いはできない。
バンテージやマウスピース、Tシャツ、道具、飲み物などの物品に限られる。
そして今のところ利用者がほとんどいないため、やっぱやめようかな。


お盆の週は、いつもよりたくさんの人がジムに練習に来てくれた。
みんな暑さの負けず頑張っていた。


19日〜21日 ジム夏休み
ここ2年、海大会をやっていない。
人が集まれば、来年こそやりたい。




posted by kiuchi at 21:00| 振り返る | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

2019 7月を振り返る

7月が終わる。

今月を振り返る。

先月から続き、梅雨らしい梅雨が後半まで終わらなかった。

梅雨明けた途端に連日猛暑。

ようやく夏がやってきた。


7日(日)エアボクシング本大会
金澤さんと塩澤さんの元チャンピオンが参加。
塩澤さんが決勝までいき、ベルト奪回寸前までいった。
ここでは惜しくも敗れたけど、11月に後楽園ホールで行われるエアマスターへの出場が決定した。

28日(日)おやじファイト後楽園大会。
聖地後楽園ホールでタイトルマッチに挑んだ折笠。
長い道のりでようやく得たチャンスをモノにした。
折笠の距離を一瞬で潰され、大苦戦。
下がりながらも確実に打ち返して、一進一退の攻防が続いた。
勝利を決定付けたのは、終了間際の右、そこからの追撃だろう。
ベルトへの思い、執着心の差が最後に表れたんじゃないかと思っている。



posted by kiuchi at 23:00| 振り返る | 更新情報をチェックする