2010年01月07日

2010お正月8

 時刻は夕方。
これから6名みんなで有名な歓楽街、パタヤビーチに遊びに行こうということになった。

車はでかい四駆、まだ新しくてきれいなトヨタフォーチュン。

タイで車買うのは日本で買うよりも高い。確か倍ぐらいするんじゃないだろうか。
外国人だからローン組めなかっただか面倒だったかで、キャッシュで買ったというからたいしたもん。
この友達はもちろん日本人で、異国で始めたビジネスを成功させているという猛者達だ。
住んでるコンドミニアムもいい所で、完全にセレブになってる。

スワナブームからパタヤへガラガラの道を、トヨタは快調に走った。
車内はみんなでの再会を喜び、会話弾んだ。
途中トイレ休憩で止まった時に飲んだ、タイのアイスコーヒーに感激。
砂糖、コンデンスミルク、氷たっぷりで、コーヒー豆を煮出したようなアイスコーヒー。ものすごく飲みたかった。




posted by kiuchi at 23:43| Comment(0) | お正月 | 更新情報をチェックする

2010お正月7

 ついに到着。スワナブーム国際空港。

飛行機のハッチに連絡通路が付けられると乗客の降機開始。
連絡通路に出たとたん、懐かしいタイの匂いがした。
”これだ、これ、この匂い。久しぶりに来たなあ。”

今回はタイ在住の友達がここまで車で迎えに来てくれている。
めったに会えないその友達らと、着いたとたんに会えるのが嬉しかった。

税関もほとんどフリーパスのような数十秒で通過。たぶん日本国パスポートの威力だと思う。
荷物受け取るターンテーブルに着くと同時に、自分のバッグが流れてきた。
早く友達に会いたいから、空港出るまでのこのスムーズさはツイてる。

うまく会えるか少し心配だったけど、ゲートを出ると友達が手を振っているのが真っ先にわかった。
「みんな久しぶり!」








posted by kiuchi at 23:16| Comment(0) | お正月 | 更新情報をチェックする

2010お正月6

 また機内食、食後のコーヒーと終わり、読書したり音楽を聴いていた。
昨夜は寝てないから少し睡眠とりたいと思うけど、飛行機の中っていつも完全には眠れない。
うとうとしたり、一瞬眠りに落ちそうにはなるけれど、なぜか完全には眠れない。

そのうち飛行機は高度を落とし始め、機体は不安定になってきた。
まもなくバンコクだと放送入った。

いよいよバンコクか。なつかしい。懐かしい場所たくさんある。懐かしい人たくさんいる。
胸は高鳴る。

気になるのは少し体調悪いこと。
単に寝てないからだと思うけど、まさか風邪だったら最悪。
寝てないからだと思いたい。寝れば治る。

また静かにきれいに着陸した。 
posted by kiuchi at 14:39| Comment(0) | お正月 | 更新情報をチェックする

2010お正月5

 往路は乗り継ぎの時間ほとんどロスすることなくスムーズ。
到着した時間から1時間半後ぐらいに台北を出発する台北ーバンコク便が取れた。
復路はバンコク早朝発で、台北発は夜という便しか取れなかった。
これは昼間4時間以上、台北空港内で時間を潰さなくてはならないという時間の無駄遣いを強いられる。
けどこれでも取れただけマシ。贅沢言ってられない。

時間があれば本当は台湾でストップオーバーしたかった。
2年ほど前に一度来たことがあり、親日的な人々と、とにかくおいしい料理に感激させられた。
海外で英語より日本語の方が通じるなんてうれしすぎる。

今回は時間的に無理なのでそのままバンコクへ。
乗り継ぎ便でいいのは、フライトで一番気持ち良くて好きな離発着を数多く楽しめること。これに尽きる。

今度は天候あまり良くなく、離陸したとたんに低く張った霧のような雲の中に入っていった。
雲の上空に出て水平飛行に入ると、下はぎっしり雲で埋まっている。
景色はあきらめてすぐ読書にした。


posted by kiuchi at 01:30| Comment(0) | お正月 | 更新情報をチェックする

2010お正月4

 飛行機は台北、桃園国際空港に近づいてきた。

この桃園という名前がいい。美しい響きと文字。
三国志思い出す。
劉備・関羽・張飛の3人が宴会にて義兄弟となる誓いを結び、生死を共にする宣言をしたという桃園の誓い。

着陸態勢に入り、どんどん高度を落としていく。
そうすると水平飛行で安定していた機体も気流の悪い区間に入ったりしてゆれるようになった。
この不安定さがまた気持ちいい。エアポケットに入ったりして重力のかかりかたが不安定になったりすると、ドキッとしたりするけどさらに快感。
自分の中には飛行機絶対安全神話があるから、ジェットコースター気分で楽しめる。100%安全だと思ってるから。

パイロットの腕がいいのか全然着陸の衝撃もなく、わからないぐらいきれいに着陸した。

posted by kiuchi at 00:41| Comment(0) | お正月 | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

2010お正月3

SANY0179.JPG
乗ったB747

 二か月前になんとか取れたのは台北乗り継ぎバンコク行き。
元旦発で5日帰国というのは当然人が集中してて、直行便は取れなかった。
短期旅行だと少しでも時間ロスしたくない。今度からは思い切って3~4ヶ月前から取るようにしよう。予定読めなくて怖いけど。

フライト一時間ぐらいで機内食タイムがやってくる。
これが楽しみ。少し退屈も感じ始めたぐらいの時間にやってくるのが、統計をとっているんじゃないかというような絶妙なタイミング。
大体どこの飛行機でも、メニューは二種類あってどちらか選べる。
今回はパスタか丼物で、迷うことなくパスタを選んだ。
機内食はうまいとかまずいの問題じゃない。
本を読むとか音楽を聴くことぐらいしかやることない中で、食事するというのは刺激的でアクティブな活動。
のような気がする。メニュー選んだり飲み物選んだりという決断もあるし。くだらないけど一応決断。
それと食事後にくるお茶やコーヒー。これはうまい。
いつもコーヒーにするけどおいしい。普通のなんだろうけどおいしい。

ゆっくりコーヒーを飲み終えて一息つき、さっきまで読んでいた本をまた取り出して読書に戻った。

 
posted by kiuchi at 23:59| Comment(0) | お正月 | 更新情報をチェックする

2010お正月2

 元旦の朝、快晴の空をボーイング747は飛び立った。

雲一つ無いから眼下に広がる景色が航空写真のようにはっきり見える。
すぐに海のようにでかい湖が見えてきた。茨城の霞ヶ浦。九十九里浜も見える。
ググーっと旋回して東京湾方面に進路を直し進む。
レインボーブリッジだ。お台場だ。
首都高速湾岸線を目で追っていくと、横浜が見えてきた。
つばさ橋、ベイブリッジ、横浜中華街、山下公園、港の見える丘公園、赤レンガ倉庫、ランドマークタワー。
次は鎌倉だ。江の島もはっきり見える。
よく行く場所を、こんな高度から真下に見下ろしているのがすごく面白くなってくる。

ということは次はそろそろ富士山だろう。この天気なら真上からくっきり見下ろせるんじゃないだろうか。
期待が高まってきた。
丹沢、箱根、足柄と続く。
来た!雪かぶって白くなってる、まさしく雄大な富士山。
飛行機から見るの初めてじゃないけど、ここまでくっきりと良く見えるのは何年ぶりだろう。
元旦からこんなに素晴らしい姿をみせてくれた富士山。
2010年さらにいい年になる気がした。

posted by kiuchi at 15:38| Comment(0) | お正月 | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

2010お正月

 元旦
大晦日カウントダウンで年明け、そのまま八坂神社に初詣。
ジムに戻って出かける準備してたらもう西武線上りの始発時間近くになってしまった。

少し急いで出発した。
久米川~高田馬場~日暮里~成田空港 
うっとおしいぐらい成田って遠い。超遠い。
 
空港に着くと、自分が乗る便のチェックインは始まっていた。
さすがに時期が時期だから、人多くて混雑してる。
無事に窓際の席を確保して、小さな充実感を覚えた。窓際とそれ以外の通路や中側などとでは、テンション大きく変わってくる。

ここから搭乗までの時間は早く感じるから、いつも時間に余裕もって行動するようにしてる。
出発二時間前のチェックインでちょうどいい。

搭乗時間になり、ボーイング747の大型ボディに乗った。
離陸するまでの時間がワクワクする。

ゆっくりと自走して離陸滑走路のスタートラインに着き、一時停止。
次の瞬間”ゴオオオオオー”ジェットエンジン全開で唸りをあげてスタートした。
ものすごい巨体をものすごいパワーでグングン加速させていき、そのうち機体はスーと浮上した。
この瞬間が気持ちいい。

posted by kiuchi at 17:00| Comment(1) | お正月 | 更新情報をチェックする