2022年05月10日

カネロが判定負け

カネロが負けた。

パウンドフォーパウンドランキング1位、現役最強と言われたカネロ。

こないだ村田諒太を倒したゴロフキンでさえ、どうしても勝てなかったカネロが、ライトヘビー級王者ビボルに判定負けした。

試合はビボルがうまく自分の距離で戦った。

ミドルでも小さいカネロだから、ビボルと対峙するとだいぶ体格差があった。

カネロには届かない長い距離から、ビボルのコンビネーションがまとめて入る。

カネロの強打は、クリーンヒットはないものの、ガードの隙間から浅いヒットはけっこう入ってた。

距離を詰め、思いっきてパンチ振りながら中に入る。

でもそれが全く効かず、有効打にならない。

対してビボルの長い距離での連打が、何度かクリーンヒットした。

12ラウンド終え、圧倒的にとはいえないまでも、文句なくビボルの判定勝ち。

ほとんどの人が予想をはずしただろう。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311
https://kiuchi-boxing.com


posted by kiuchi at 15:37| 日記 | 更新情報をチェックする