2020年06月18日

供託金と選挙活動費

都知事選に出るには、300万円の供託金を納めなければならない。

そしてその金は、有効投票総数の10分の1に届かなければ没収される。

これは没収される人の方が、圧倒的に多い。

もちろんこれだけで済むわけじゃなく、選挙活動費は別。

選挙事務所や、選挙カー、ポスターやビラ、人材もたくさん必要だ。

全部でいくらぐらいかかるのか。

これもピンキリかもしれないけど、選挙活動費の平均は、1000万円を超えるとを聞いた。

なかなかの大金だ。

まあ、誰でも簡単に立候補できるようじゃ困る。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 16:02| 日記 | 更新情報をチェックする