2020年05月26日

ムエタイの賭け方

昨日、ボクシングも賭けの対象にして、やり方はタイのムエタイをパクればいい、と書いた。

じゃあムエタイはどんな賭けのやり方をしているのか。

結論は、わからない。

でもこれ、日本人でわかる人いるのか。

そう簡単には見つからないと思う。

もしかしたら、一人もいないんじゃないかという気さえする。


ラジャダムヌンスタジアムもルンピニースタジアムも行ったことあるけど、とにかく見てても絶対わからない。

ラウンドごと、というか多分、ラウンドの最中なんかでも、賭け率変わっていってるような感じがする。

ギャンブルエリアの観客席には、カジノでいうディーラー、賭博でいう親のような人がいるけど、見てても何やってるのかさっぱりわからない。

見ているだけでは、一生かかっても理解できないだろう。

もし日本人で、ギャンブルエリアの観客席に座って、普通に賭けやってたら相当かっこいいし、尊敬する。

見た目もしゃべりも、現地人と見分けつかないぐらいにならないと、まずあのギャンブルエリアに入ることすらできないだろう。

日本人とわかった瞬間、一番高いリングサイド席のチケットを問答無用で買わされる。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 21:36| 日記 | 更新情報をチェックする