2020年05月19日

フラッグシップが破綻

何度も乗ったことのある、タイ航空が破綻した。

他にも今回のコロナショックで破綻した航空会社はヴァージンオーストラリアやアリタリアなどがあるけれど、フラッグシップで、しかも複数回乗ったような身近なところが破綻してしまうなんて。

でもタイは早い時期から、日本とは比べ物にならない厳重なロックダウンしてたから、相当きつい。

ただでさえLCCとの熾烈な競争で体力をすり減らしているのに、こんなことがあればいくらフラッグシップといえども力尽きる。

あの辺りは、日本よりだいぶ前からLCCが充実してた。


ここですぐ思うのは、日本のフラッグシップも似たようなもんだろうということ。

フラッグシップはANAとJALの2つある。

両者とも、思わず手を出したくなるような株安になっている。

今なら激安価格。

でもこれ、このまま普通にいったら、早いか遅いだけでタイ航空と変わらないような気がするから、安くないかも。

メインの国際線は、いつ元に戻るのかわからない。

10月頃だろうという話もあるけど、新型コロナウイルスは第2波、第3波があると考えると、気が遠くなる。

もはや自力ではどうしようもなく、政府次第。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 22:43| 日記 | 更新情報をチェックする