2020年05月13日

大恐慌

この新型コロナウイルスにより、大恐慌が来るんじゃないかと言われている。

もしそこまでいかなくても、リーマンショック以上なのは確実だという。

でも、大恐慌と言われても、はっきり言ってよくわからない。

生まれるだいぶ前のことで、社会科の教科書に出てたからその名は知っているぐらい。

そこで大恐慌とはなにか、調べてみた。


それは90年前のアメリカで始まっている。

これが起こった理由なんかを見ていくと、長いし難しい。

簡単に、「第一次世界大戦後の好景気で沸きすぎてバブルになり、それが崩壊した」ということで良しとしよう。

それで株価が大暴落し、これが世界に伝播した。

もちろん日本にも。

アメリカで株価90%下落、失業率25%にまでなった。


じゃあ今はどうなのか。

失業率は現時点で15%と、もうすでにリーマンショックの10%を超えていて、まだ悪化していきそう。

そして株価はどうなっているのか。

チャートを見た。

3月後半に、一気にズドーンと下落してたけど、そこからまたグンと上がっている。

落ちる前の水準には足りないけど、昨年の今頃とそれほど変わらない。

いろいろな期待値で上がってるんだろうけど、株は難しすぎてわからない。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 18:38| 日記 | 更新情報をチェックする