2018年12月08日

松本vs坂井

最近のドミニクとのスパーリングを見ても、坂井の調子が上がってきている。

トリッキーなボディワークで、松本のコンビネーションをかわす。

松本も足を使って動き、的を絞らせない。

お互いディフェンステクニックを駆使して、攻撃に移る。

さすがにレベル高い。

坂井がやや強引に入って、ボディに強打を打ち込む。

距離が縮まると、松本も打ち合いに応じてスパーリングはヒートアップ。

最終3ラウンドは2人とも全開で、荒々しい打ち合いになった。

ガードを無視した打ち合いだけど、ちゃんと頭の位置を動かしながらパンチを出すから、あまりクリーンヒットはない。

そこはさすがだけど、ここで内側からショートパンチを打てれば展開は変わる。

熱いハイレベルの戦いは、互角の打ち合いのまま終わった。







posted by kiuchi at 21:46| 日記 | 更新情報をチェックする