2018年12月07日

中vs喜多村

喜多村が大きいパンチを打っていく。

単発だけど、中はやりにくそう。

大きく振り回すパンチはなかなか威力ありそうで、しかも中は何発かもらってしまう。

中も気が強く、前に出て攻める。

喜多村が下がって上体伸びたところ、右ストレートをボディに。

喜多村のみぞおちに入り、ダウン。

2ラウンド目、回復した喜多村がまた大きくパンチを振っていく。

たまに当てるけど、単発なのが惜しい。

そこから連打をまとめられるようになりたい。

最後までお互い決め手を欠いたけど、緊張感のあるスパーリングだった。

喜多村は、ボクシング始めてまだ2ヶ月。

それで中といいスパーリングができているのはすごい。




posted by kiuchi at 22:53| 日記 | 更新情報をチェックする