2018年12月07日

坂井vsドミニク

お互い静かな立ち上がり。

いつもより、もみ合いがなくて中間距離が多い。

2ラウンド目、徐々に激しくなってくる。

ドミニクのクイックな動きからの強打は、ガードの上からでもかなりの衝撃がある。

もみ合いも増えてきて、ここでパワー負けしてしまう。

3ラウンド、坂井のパンチも当たりだし、相手にダメージを与えている。

そして坂井が前に出て、ドミニクが下がる場面が増えた。

4ラウンド目は、両者激しく打ち合った。

坂井が打ち勝って、最後はロープに詰めてパンチをまとめた。




posted by kiuchi at 09:37| 日記 | 更新情報をチェックする