2018年12月01日

喜多村に話を聞く

プロ候補の新人、喜多村に話を聞いた。


私   「なぜボクシングを始めましたか?」

喜多村 「熱くなれるものが欲しかったんです。 趣味は旅行ぐらいです。 仕事終わって家に帰っても、ビデオで映画見たりするぐらいでした。 昔空手やっていたこともあり、熱くなれるものはこれだ!とボクシングを選んだんです。」

私   「やってみてどうですか?」

喜多村 「やっぱりこれでした。 間違っていませんでした。 楽しくてしょうがないです。 今はボクシングのことばかり考えています。 YouTubeなんかでボクシング見まくってます。 ボクシング始めてから、よく行ってたレンタルDVD屋には、全く行かなくなりました。」

私   「最初からプロになろうと思ってここに入りましたか?」

喜多村 「そこまで考えていなかったんですが、すぐにハマり、やるならとことんやろうと思いました。」

私   「入って数週間で、早くもスパーリング始めてます。 センスがあり、来年必ずプロになれます。 テャンピオン目指しましょう。」

喜多村 「はい。 まず新人王獲りますよ。」




posted by kiuchi at 21:00| ジムメンバー | 更新情報をチェックする