2018年04月05日

潮干狩り大会後日談

先週の潮干狩り大会では、結構アサリを獲って、持って帰った。

家で、アサリを海水の中に入れ、砂抜きをした。

そうしたら貝殻から、中身本体がニョキニョキと出て、元気に動いている。

一生懸命に生きているアサリを、殺して食べるということか。

そんなこと、可哀想すぎて無理だった。

かといって、このまま置いていたら、死んでしまうだけだ。

それなら食べた方が、1000倍報われる。

でも殺せない。

出した結論は、海に逃がしに行くということだった。

同じ潮干狩り場に逃がしたら、また他の人に獲られるかもしれない。

ネットで調べると、アサリは環境の変化に順応に対応するらしい。

なら違う海でも大丈夫だろう。

なんとなく、鎌倉の七里ヶ浜を目指すことにした。

深夜だったから道はガラガラで、2時間ほどで到着した。

真っ暗な砂浜の、波打ち際まで進んだ。

波が引いたタイミングで前に走り、そこでアサリを逃した。

バイバイ。

元気でいてほしい。









posted by kiuchi at 09:27| 日記 | 更新情報をチェックする