2017年06月25日

坂井 北九州で6回戦

惜しかったのは、2ラウンド目。

短いパンチをまとめると、相手がダウンした。

カウント8で再開。

時間は十分あり、同じように小さくまとめれば、ストップできる。

でも、そこから完全に力んでしまった。

倒そう倒そうと、力で振るパンチは当たらず、相手は体勢を立て直してしまう。

ダウンを奪って以降、最後まで一発狙いが多くなった。

被弾も多く、アウェーなだけに、ポイントは微妙。

最終ラウンド、絶対倒せ!と送り出し、坂井は勝負のラストスパート。

相手も地元の意地で、壮絶な打ち合いになった。

両者一歩も引かない打ち合いのまま、終了ゴング。

ジャッジ一人は坂井、あと二人はドロー。

で、1-0のドロー。

全体的に打ち合いが多く、かなり盛り上がった。

素晴らしいファイトで、この日一番盛り上がったと思う。






posted by kiuchi at 21:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする