2011年07月14日

妄想バイク3

 世間が寝静まった深夜、今日もワークスマシンYZR公道仕様を引っ張り出す。 

このヤマハYZR、直線でのトップスピードではホンダNSRやスズキRGVΓに劣る。

しかしコーナーリングの旋回性能はピカイチだ。

フルバンク時の安定感があり、アクセルを開け始めた時のリアスライド感覚がつかみやすい。

滑らかにリアをスライドさせていき、進行方向へ向きを変えながらマシンを起こしていく。

きれいなブラックマークを残しながら、微妙なドリフトをコントロール。

コーナーの出口では、すでにフルスロットルで立ち上がる。

コーナーリングスピードと立ち上がりからの加速で、ライバルのシュワンツやガードナー、ドゥーハン達とのトップスピードの差は埋められる。

自分のライディングスタイルと、このヤマハはよく合っている。




posted by kiuchi at 23:15| Comment(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。