2011年07月13日

妄想バイク2

 世間が寝静まっている真夜中。 

今日もワークスマシン’90YZR500公道仕様を駆って奥多摩へ向かう。

もう全てのコーナーは覚えている。

途中、青梅を過ぎるまではあまり無理せず走る。

そして青梅市街地を抜けたあたりからが勝負だ。

山に入っていき、峠道らしくなってくる。

奥多摩方面に進むにつれ、コーナーがタイトになっていく。

コーナー別にそれぞれ正確にブレーキングポイント、コーナーリング中のギア比、アクセルの開け始め、リアタイヤのスライドさせ方など、全て体で覚えている。

一つのミスが命取りになるから、神経は張りつめっぱなし。

小河内ダムで折り返し、家に戻ると、張りつめていた神経が一気に緩み、深い眠りに落ちていく。




posted by kiuchi at 23:23| Comment(1) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、首都高に半帽で行ってきました。

非常に怖かったです。

怖かったので新しいちゃんとしたヘルメットを買いにドンキに行きましたが、お金が足りませんでした。

残念でした。
Posted by 軍団長 at 2011年07月14日 03:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。