2011年07月12日

妄想バイク 

 夜も深まってきた頃、革つなぎを着て愛車’90YZR500に跨る。

これはWレイニーが初の王者に輝いた年に乗っていたマシンで、特殊なルートで手に入れたものだ。

レイニーはこの後、3年連続でチャンピオンに輝くことになる偉大なヒーロー。

これは四輪でいうF1で、素人には普通に走らせることすらできないマシン。

それに保安部品を無理矢理つけて、公道を走っている。


世間が寝静まった深夜から明け方にかけて、こいつで奥多摩を走るのが毎夜の楽しみだ。




posted by kiuchi at 14:46| Comment(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。