2011年03月11日

実家に行って思うこと 英和

When I go to my parents home, I am thinking to selfless love every time.
 実家に行くと、いつも無償の愛を考えさせられます。

This selfless love is never nothing in the world other than parents.
この無償の愛は、親以外では世の中に絶対にないものです。

Selfless love is never existence in the world.
無償の愛は世の中には決して存在しません。

World is not such a easy.
世の中、それほど甘くはないです。

Then we must make the first step by thinking and judgment.
だから私達は考え、判断して自分から行動していかなければなりません。

If you don't duty, it mean to die.
やるべきことをやらないということは、滅びることを意味します。

Some day, no one have use for you.
そのうち、誰からも相手にされなくなります。

But even if it that your only parents will help you.
しかしたとえそれでも、親だけは助けてくれるでしょう。

The reason is nothing in there.
そこに理由はありません。

Son and daughter are best for parents without reason.
理由なしに、親にとって子は一番です。

Rightly it is more important than their self life.
間違いなく自分の命よりも大切でしょう。



posted by kiuchi at 02:19| Comment(0) | 英和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]