2011年01月09日

2011年お正月7

 時間なさすぎと言いながら、しっかり遊びには行ってる。

でもこれは必修項目。

まずは海だった。

友達の愛車、ホンダシビックで出かけるその日も、すでに昼下がりの午後。

泳げるならどこでもいいから、ここバンコクから一番近いビーチに連れて行ってくれと頼んだ。

バンコクから高速道路走って約一時間、タイ人ローカルのビーチに到着した。

全盛期間の湘南、江ノ島に匹敵するぐらい、ものすごい数の人出だったけど、いい所だった。

すごくきれいな海というわけじゃないけど、健全に海水浴を楽しめそう。

外国人なんかいない、本当にタイ人しかいないビーチだった。

家族連れ多く、白人天国のパタヤのような、猥雑な感じがなくていい。

でも車ないと来れないだろうな、という場所。

まずは、ズラーっとどこまでも並ぶテーブルとビーチチェアに、場所代支払って席を取る。

そしてドリンクや食事などを注文する。

そこで飲み食いしながら、海に入ったりして一日楽しむというのが、正しいビーチの遊び方。 たぶん。

まず注文だけ済ませると、時間を無駄にしてる暇はない。

さっそくシャツを脱いで海パンになり、海に入る。

ちなみにタイ人って、海に服着て入る。

男も女も、なぜか服着てるから、自分がまるで露出狂みたいだ。

郷に入っては郷に従えとはいうけれど、どうしても服着て泳ぐ気になれなかった。

ともあれ真冬のお正月に、常夏のビーチで泳いでるってたまらない。



 
posted by kiuchi at 20:12| Comment(0) | お正月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください