2010年12月05日

ピンチを語る3

 試合の展開が思わしくない。

どうもうまくいかない。

このままズルズルいくと負ける。

ダメージも蓄積されてきた。

このままだとKOされるか、判定までいったとしても勝ち目はない。
 
一か八か捨て身の玉砕戦法でいくか、それとも・・・・・


あくまでこれは自分の考えだけど、玉砕戦法は本当に玉砕する。

普段やったことないやり方で、道が開ける可能性は低い。

ラッキーパンチなんてものはない。

落ち着いて冷静に足元を見極め、いつも通りのボクシングで、そのパフォーマンスを上げるよう心がける。

例えば、スピードを上げる。

一発一発のパンチを細かく強くキレのあるように打つ。 

などなど。

どっちにしろこれらは並じゃない相当のスタミナがいる。

基礎の練習をしっかりやっていないと、ここまできてそんなことできるわけがない。

できれば、可能性は広がる。




posted by kiuchi at 00:35| Comment(0) | ボクシングを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]