2010年10月20日

妄想日記 ノースバンクーバー3

 絶望だった。

距離は詰まってきている。 ダッシュで逃げるか。 いや逃げられるわけがない。 そんなことしたら速攻で後から襲われて秒殺されるだろう。

背を向けられないとすると、後ずさりか。

顔をヤツに向けたまま後ずさりした。

ダメだ。 こちに向かってくるスピードは変わらない。 しかもヤツはあきらかに殺意を抱いているのがわかる。

なんだか可笑しくなってきた。

ハハハ。 なあんだ、そいうことか。 道は一つしかないんだな。 そうならそうとはっきり言ってくれよ。

 ”やるしかねえ” 。


  つづく




posted by kiuchi at 14:56| Comment(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]