2010年01月09日

2010お正月15

 三年ぶりの再会。
この居心地のいい日本人宿のリビングで、お互い格闘技談議に花を咲かせた。
パンチの技術的なことなどをたくさん聞いてきてくれた。

そして気になっていたこと。TAさんがどうしていたのか質問攻めした。
以下答えてくれたこと。

この半年ぐらい、バンコクからプーケットに拠点を移していた。
プーケットというと普通は海、リゾートというイメージがあるけど、ものすごく広い。
いたのは田舎の山奥にあるジムで、タイ選手と一緒に住み込みでムエタイ漬けの生活。海なんか見たこともない。
ジムに外国人は他に一人もいない。コネがあり、特別に入れてもらった。
試合は毎月あり、多い時はひと月2戦した。
これは完全にタイ人と同じペース。
とにかくプライベートも練習もタイ人と一緒。
どうしても日本人とは考え方や感覚にズレを生じるから、いつでもタイ人と一緒というのが一番辛い。
朝3時間練習して休憩。また夕方から3時間ぐらい練習して一日の終り。
練習の間の昼と、練習後の夜は寝る以外何もすることはない。本当に何もない。

その他いろいろ話してくれた。
自分をとことん追い込んでいる。ここまでできる若さのパワー。
うらやましかった。
posted by kiuchi at 00:43| Comment(0) | お正月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください