2009年09月25日

海外遠征7

 タイのジムでイラン人達と一緒に生活した。
彼らは逞しかった。
マネージャーがムエタイ(タイ式ボクシング)の試合持ってくれば出て、ボクシングの試合持ってくれば出て戦っていた。
マネージャーもひどいなと思いきや、彼自身も戦う。というより一番戦っていた。
ムエタイはもちろん、ボクシングで世界ランキング1位ともやった時がある。
この時はルンピニースタジアムに応援に行った。
有名なムエタイの殿堂ルンピニースタジアム。こことラジャダムヌンスタジアムの認定チャンピオンは世界一強い。それも格が違う強さ。
ただし重量級は層が薄くあまり強くない。軽量級の話。
K−1で軽量級がないのは、ルンピニーやラジャのタイ人が出てきたら終わりだから。という噂もある。
posted by kiuchi at 12:28| Comment(0) | 海外遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]