2009年09月15日

海外遠征3

 試合会場はここから車ですぐだという。昼前に出発だというからまだまだ時間ある。
もう一度寝ようと思い、ベッドに横になった。
一人になって落ち着くと試合の恐怖が襲ってきた。血の気引きまくって眠るどころじゃない。たまらず外に出て、また部屋に入ってを何度も繰り返した。そんなことしてるうちに時間が迫ってきた。
車数台でスタッフ、選手達みんな会場へ向かった。
道路の他はジャングル以外何もない田舎。こんな人っ子一人いないような所で試合するなんて信じられなかった。
車は幹線道路を外れて舗装されていない道に入った。すると広い原っぱのような空間にものすごい人人人。どこにこんな人がいたんだ。ウボンラチャタ二ーだけじゃなく周辺地区全ての人がここに集まってきたんじゃないかと思った。数え切れないほど屋台が出てる。食べ物、雑貨、洋服。盛大なお祭りのようだった。全てこのボクシング興行の盛り上がりだった。
posted by kiuchi at 12:10| Comment(0) | 海外遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]