2020年05月17日

レナウン倒産を考える

昨日、一斉を風靡した元No.1アパレルメーカー、レナウンが倒産したことを書いた。

今日またそのニュースが目についたので、なんとなく読み始めた。

そしてちゃんと読んでみると、単純に業績悪化からの新型コロナでトドメ、だけじゃなさそうだ。

中国の会社の傘下に入っていたらしいけど、どうやらこことモメている。

中国の山東如意という会社。

昨年末にレナウンの赤字が膨らんでいるけど、この原因は山東如意の子会社が、レナウンに支払いをしなかったためだった。

繊維などの原料を売ったけど、この子会社、要するに山東如意がレナウンにお金を払わなかったことが、大赤字の原因だった。

ここがもう意味わからない。

なに?どういうこと?

落ちぶれたとはいえレナウンともあろうものが、原材料調達をやらされ、その53億2400万円もの代金を全て踏み倒されたってことなのか。

普通にそのお金が払われていれば、赤字幅は逆に縮小していたぐらいだった。

そして今年3月の株主総会で、レナウンの会長も社長も共に、山東如意によって解任されている。

それから間もなく、いきなり民事再生法を申請。

つまり倒産。

レナウンは、親会社の山東如意にいいようにやられただけのようにも見える。

そして最後は切腹したようにも見える。

真相はもっとドロドロ複雑なのかもしれないけど、そう見える。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 10:52| 日記 | 更新情報をチェックする