2020年05月06日

こうして終わった

集団免疫作戦に舵を切った日本。

それをやるにあたって、同時にアビガンに認可を与えた。

どっちにしろあと一歩だったから、それによって一気に集団免疫獲得へのスピードが上がった。

もちろん症状出て悪化する人もいるから、その場合すぐアビガン。

これが効果てき面。

そして作戦は大成功。

ついに新型コロナウイルスを、完全に克服した。

日本人の抗体からウイルスが作られ、全世界に配られた。

日本は海外からも羨望の眼差しで見られるようになった。


でもこれは集団免疫がほぼ出来上がっていた日本だからできたことであったのは、みんな薄々感づいていた。

すでに昨年から第一波の、武漢で発生した新型コロナウイルスが慢性的に入ってきていた日本。

パンデミックになる頃にはもう集団免疫はできていて、これがヨーロッパで変異して強力になった第二波とも戦えた。

さすがに殺人ウイルスとなった、第二波には苦戦している。

勝つにはある程度の体力が必要だったり、体質によっては勝てない人もいる。

犠牲はあったものの、徐々に第二波も克服していった。


こういう背景があっての集団免疫作戦だったから、他の国では真似できなかったのである。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 09:11| 日記 | 更新情報をチェックする