2020年05月19日

フラッグシップが破綻

何度も乗ったことのある、タイ航空が破綻した。

他にも今回のコロナショックで破綻した航空会社はヴァージンオーストラリアやアリタリアなどがあるけれど、フラッグシップで、しかも複数回乗ったような身近なところが破綻してしまうなんて。

でもタイは早い時期から、日本とは比べ物にならない厳重なロックダウンしてたから、相当きつい。

ただでさえLCCとの熾烈な競争で体力をすり減らしているのに、こんなことがあればいくらフラッグシップといえども力尽きる。

あの辺りは、日本よりだいぶ前からLCCが充実してた。


ここですぐ思うのは、日本のフラッグシップも似たようなもんだろうということ。

フラッグシップはANAとJALの2つある。

両者とも、思わず手を出したくなるような株安になっている。

今なら激安価格。

でもこれ、このまま普通にいったら、早いか遅いだけでタイ航空と変わらないような気がするから、安くないかも。

メインの国際線は、いつ元に戻るのかわからない。

10月頃だろうという話もあるけど、新型コロナウイルスは第2波、第3波があると考えると、気が遠くなる。

もはや自力ではどうしようもなく、政府次第。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 22:43| 日記 | 更新情報をチェックする

死は待ってくれない

アメリカのレムデシビルが承認された時は、「負けた」という気分になってしまった。

日本のアビガンが、先を越された感があった。

でもレムデシビルが、もういよいよやばくなった時に使うような薬だというのを読んで、納得した。

効果もイマイチあいまいなこと書いてあったけど、そんな切羽詰った状況なら、1%でも可能性あれば使ったほうがいい。

対してアビガンは、まだ副作用の心配できるぐらいの段階で使うものらしい。

だったらリスクを無視するほど、まだそこまで切羽詰っていない。

死ぬか生きるかのとき使うものと、まだその前の段階で使うものとじゃ、前者を一刻も早く使えるようにするべきだ。


タイでは、「死は待ってくれない」と言って、臨床試験やらずにアビガンをどんどん使ったらしい。

そしてこれがかなり有効で、回復率87%という。

それ聞いて、ちょっと嬉しく思った。

じゃあ日本もやればいいじゃないか。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 18:40| 日記 | 更新情報をチェックする

レムデシビル

もう終わりそうなムードだけど、安心はできない。

と言いながらも、8月に林のデビュー戦できそうだな、なんて考えてしまっていた。

新型コロナウイルスをアマく見てはいけない。

北海道だって、3月に克服したかに見え、緊急事態宣言を解除した。

その途端、すぐぶり返して緊急事態宣言の再発動。

韓国だってそう。

ウイルスはいなくなったわけじゃないし、いつでも暴れる準備はできている。

完全にトドメを刺さない限り、いつまた盛り返してくるかわからない。

でもトドメを刺すなんてことは無理だから、これからはウィズコロナになるのかもしれない。


アビガンはまだだけど、治療薬としてレムデシビルが承認されている。

アビガンは飲み薬で、レムデシビルは点滴で投与するらしい。

点滴だと、意識なくなっていよいよやばいとなった時、副作用とか気にしてる場合じゃない時、打てる。

そりゃあ死ぬか生きるかの時、後先のことなんて考えていられない。

どうせ死ぬなら、リスクあろうがなかろうが関係ないから、どんどん使うべきだろう。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 17:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

すぐ次を警戒する

東京の新規感染者数がだいぶ減っていて、1ケタになってきた。

このままいけば、6月からは緊急事態宣言も解除されそうだ。

ただ、喜ぶのはまだ早い。

あくまでも、一旦は解除されるにすぎない、と思っておいたほうがいい。

新型コロナウイルスが急になくなるわけじゃないから、解除した途端に感染者が増えて、また振り出しに戻るかもしれない。

なによりも、すぐに第2波を警戒しなければならない。

それは秋に来るとか、冬に来るとか、早ければ夏に来るとか、もっと早く、もうすぐ来るとか言われてる。

そういうの全部ハズれて、来ないというのもあるけど、いい方に期待するのはやめておこう。

しかし今回のようなことを何回もやっていたら、大恐慌になってしまう。

もうすでになり始めてるのかもしれない。

これからどんな世の中になっていっても、流れに逆らうことはできない。


戦争だけはやめてほしい。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 17:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

レナウン倒産を考える

昨日、一斉を風靡した元No.1アパレルメーカー、レナウンが倒産したことを書いた。

今日またそのニュースが目についたので、なんとなく読み始めた。

そしてちゃんと読んでみると、単純に業績悪化からの新型コロナでトドメ、だけじゃなさそうだ。

中国の会社の傘下に入っていたらしいけど、どうやらこことモメている。

中国の山東如意という会社。

昨年末にレナウンの赤字が膨らんでいるけど、この原因は山東如意の子会社が、レナウンに支払いをしなかったためだった。

繊維などの原料を売ったけど、この子会社、要するに山東如意がレナウンにお金を払わなかったことが、大赤字の原因だった。

ここがもう意味わからない。

なに?どういうこと?

落ちぶれたとはいえレナウンともあろうものが、原材料調達をやらされ、その53億2400万円もの代金を全て踏み倒されたってことなのか。

普通にそのお金が払われていれば、赤字幅は逆に縮小していたぐらいだった。

そして今年3月の株主総会で、レナウンの会長も社長も共に、山東如意によって解任されている。

それから間もなく、いきなり民事再生法を申請。

つまり倒産。

レナウンは、親会社の山東如意にいいようにやられただけのようにも見える。

そして最後は切腹したようにも見える。

真相はもっとドロドロ複雑なのかもしれないけど、そう見える。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 10:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

だんだん悲しくなってくる

アメリカのある世論調査では、今回の新型コロナウイルスによるパンデミックの責任は、中国にあるとする人が7割以上だった。

トランプ大統領は当然その立場だし、これからもそういう国民の声に応えていく。

最終的には戦争も考慮に入れて、徐々に経済を締め付けていくのかもしれない。


中国軍も戦争までやる気なのか、ハッタリなのか、対抗していくつもりのようだ。

東シナ海や南シナ海に、軍を頻繁に出している。

日本領海内にも入ってきて、やりたい放題だ。

完全に日本はナメられているのがわかる。

今までの対応見てれば、そりゃあそうだ。

日本には、なにやっても大丈夫。

領土問題のある場所は、どこも平気で実効支配されている。

まず日本そのものも、事実上アメリカの属国だ。


なんか書いていて悲しくなってきた。


言いたいことは、「戦争反対!」。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 20:17| 日記 | 更新情報をチェックする

一斉を風靡したレナウン娘

まさか、あのレナウンが倒産してしまった。

かつて日本一のアパレルメーカーだった。たぶん。

子供の頃よく流れていた、レナウン娘のコマーシャルが、今でも耳に残っている。

一斉を風靡し、社会現象にまでなったCM。

40代後半以降の人なら、誰でも知っているはずだ。

日本一メジャーなアパレルメーカーだった。たぶん。


昔より影が薄くなっていて、久しぶりにレナウンという名前を聞いたらコレだった。

バブル崩壊以降は業績悪化し続けて、中国の会社の傘下に入っていたらしい。

業績は回復せず、そして今年バタバタがあって、再出発したところで今回の新型コロナウイルスが襲ってきた。

弱っている時に、このような追い打ちをかけられたらたまらない。


なんとかやってきてるという会社は、いくらでもあるだろう。

レナウンのような大きな会社から、個人事業まで。

これから新型コロナにトドメを刺されるところがどんどん出てくると思うと、他人事じゃない。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 19:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

ディズニーと富士山

今年は富士山に登れなくなりそうだ。

もちろん、これも新型コロナウイルスによるもの。

一番メジャーな登山道が山梨県側からの吉田ルートで、ここにある山小屋が一斉に休業を決めた。

それに伴い吉田ルートの閉鎖が決まり、他の静岡県側ルートたちもおそらく閉鎖になるだろうという。

別に自分が今年登るというわけじゃないのに、ええーって思ってしまった。

そのうち登りたいとは思っているけど、「今年こそ登ろう」と思っていたわけではない。

なのにこのニュースを見た瞬間、ちょっと残念な気持ちになってしまったのはなぜだ。

99.9%自分とは関係ないけど、0%ではないからか。


似たようなことは、ディズニーランド休園にも言える。

ここ数年行っていないのに、休園することになった時、ええーって思った。

どうせ行かないくせに、「ディズニーランドに行く」という選択肢がなくなることが残念だった。

それにディズニーランドには、常に「今年こそ行こう」と思っている。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 19:36| 日記 | 更新情報をチェックする

オンライン受付始まる

10万円の特別定額給付金、東村山市でも始まっている。

ただしこれはオンラインでも受付のみ。

マイナンバーカードがある人は、勝ちだ。

もう早くも申し込みを済ませたO.T君によると、「スマホでチョチョイと簡単に申請できた」と言っていた。

まさかマイナンバーカード持ってることで、いいことがあるなんて考えもしなかった。

急いで申請したけど、そういう人は多いだろう。

みんなやること一緒。

申し込み殺到してるだろうから、時間かかると覚悟してる。

それにカードは、出来上がったら市役所に取りに行かなきゃいけないらしい。

送られてくるんじゃないのか。

混んでたら嫌だ。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 17:42| 日記 | 更新情報をチェックする

断交をほのめかす

トランプが、中国との断交をもほのめかし始めた。

中国も折れる気なさそうだし、どんどん悪い方にいってる。

東シナ海、南シナ海を強引に領有化しているし、そこで軍事訓練も行っている。

アメリカと戦争になったら勝てる訳ないと思うけど、なにか企んでるのかもしれない。

中国だって核保有してる超大国だし、いくらアメリカでもそう簡単に手出しできない。

戦争になる一歩手前、ギリギリでやっていき、いつの間にか領土だけは広がって、力を強めていた、とかありそうだ。

中国は、そういう駆け引きに強いだろう。

年季が違う。

中国の歴史書で読んだことあるのは三国志と水滸伝ぐらいだけど、策謀の歴史だった。

ギリギリの駆け引きに勝った者だけが、生き残ってきた。


と言いながら、清朝末期の一時は欧米から食い物にされてたけど。

「眠れる獅子」と恐れられながら、いざ蓋を開けたらイギリスどころか日本にも全然敵わなかった。

今回そういうことはないと思うけど、ありえなくはない。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 17:13| 日記 | 更新情報をチェックする

何度も何度も

昨日、株の配当金を受け取ろうと郵便局に行った。

「印鑑ありますか?」

そういえば必要なの忘れてた。

そしてサインも拇印もダメで、絶対に印鑑ないとダメなのも知っているから諦めた。

なぜなら、もう何回も同じことやってるから。

そして再び今日、今度こそ配当金を受け取ろうと郵便局へ。

昨日の二の舞にならないようにしよう。

「印鑑ありますか?」

あ、忘れた。

行く前に、あれだけ印鑑印鑑と考えてたのに、考えてただけだった。

なんかこういうこと多くて、嫌になってくる。

みんなもそんなもんなんだろうか。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311


posted by kiuchi at 12:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

先に解除

緊急事態宣言が解除された。

39県という、日本の大部分で解除された。

もちろん東京は入ってるわけないけど、徐々に出口が見えてきている。

昨日まで新規感染者数は減り続け、あとちょっとで一ケタ。

今日は一ケタいったか、と思ったら、30人と増えていた。

増えたといっても30人。

もはや31日までの期限を短縮しろとは言わない。

これ以上の延長がなければ、それでいい。


でも緊急事態宣言が解除されても、第2波の来る可能性が高いというから、警戒は解けない。

韓国なんか、自由になったとたんに大規模クラスター発生だ。

今日、先に解除となった39県は、どういう対策を取るんだろう。

このままうまくいってほしい。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 21:23| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

大恐慌2

かつての大恐慌のようなことになると、いろいろ良くないことが起こる。

治安が悪化し、犯罪が増えたり暴動が起こったりする。

多くの自殺者が出る。

そして戦争だ。

第二次世界大戦も、大恐慌がかなり関係する。

どの国も、他国のことなんか無視して、大恐慌から自国を守るために必死となる。

よそ者を排除し、身内だけで経済活動を固める、ブロック経済という政策をとる。

もはや「自分たちさえ良ければ」「自分たちだけでも生き延びたい」。

広大な領土、多大な植民地がある国はそれでもいいけど、そうじゃない国にとっては痛い。

じゃあどうすればいいかというと、そういう国になればいいと考える。

広大な領土、多大な植民地がある国になればいいということは。


大恐慌とは、戦争の原因にもなりえるものだった。


今日もまた戦争の心配をしている。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 19:27| 日記 | 更新情報をチェックする

大恐慌

この新型コロナウイルスにより、大恐慌が来るんじゃないかと言われている。

もしそこまでいかなくても、リーマンショック以上なのは確実だという。

でも、大恐慌と言われても、はっきり言ってよくわからない。

生まれるだいぶ前のことで、社会科の教科書に出てたからその名は知っているぐらい。

そこで大恐慌とはなにか、調べてみた。


それは90年前のアメリカで始まっている。

これが起こった理由なんかを見ていくと、長いし難しい。

簡単に、「第一次世界大戦後の好景気で沸きすぎてバブルになり、それが崩壊した」ということで良しとしよう。

それで株価が大暴落し、これが世界に伝播した。

もちろん日本にも。

アメリカで株価90%下落、失業率25%にまでなった。


じゃあ今はどうなのか。

失業率は現時点で15%と、もうすでにリーマンショックの10%を超えていて、まだ悪化していきそう。

そして株価はどうなっているのか。

チャートを見た。

3月後半に、一気にズドーンと下落してたけど、そこからまたグンと上がっている。

落ちる前の水準には足りないけど、昨年の今頃とそれほど変わらない。

いろいろな期待値で上がってるんだろうけど、株は難しすぎてわからない。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 18:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

まだ戦争を心配する

結局、武漢ウイルス研究所から出たという証拠はなかったとする。

それでもトランプは、中国を徹底的に追及していく。

ここで折れるわけにはいかない。

11月の大統領選挙で再選するためにも。

もう突き進むしかない。


武漢ウイルス研究所からという証拠はなくても、違うという証拠もない。

それに中国には、いろいろ疑惑がある。

まず、発生源で止められるはずのものを止めなかった、というものだ。

発表の1ヶ月以上前から、かなり感染者が出ていたのに隠していたという。

この間、武漢市民はかなり海外に出ていたらしく、世界中にウイルスをばら撒いてしまった。

中国が情報統制してるのは、誰でも知っているから、これは信憑性ある。

最近、習近平がWHOに「パンデミック宣言を遅らせてほしい」と電話した、なんて記事もあった。


もはや何が本当なのかわからない。


大統領選挙で再選するために戦争するなんてことあるのか、と思うけど、理由の一つとしてはあるだろう。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 20:08| 日記 | 更新情報をチェックする

多国籍軍vs中国人民解放軍

ここまでアメリカが本気だと、中国も大ピンチだ。

アメリカは、中国が新型コロナウイルスをパンデミックにした証拠があるというし、ヨーロッパも中国が張本人だと疑っている。

その証拠が世界を納得させられるものだったとしたら。

これだけのことになったんだから、もうただでは済まない。



まず武力行使をチラつかせながら、賠償金請求、強引な経済制裁を行う。

賠償金請求は世界中の国々からされる。

さらに東シナ海などで不法占拠していると思われる場所からの撤退要求。

さらにチベット、ウイグルなどからも撤退要求。

中国はもう完全に80年前の日本と同じで、やるしかなくなる。

中国共産党が生き残るには、やるしかない。

そして勝てなくても、被害を最小限にして講和に持ち込むしかない。

そのために必要なのは、ロシアだろう。

東シナ海、南アジアでの振る舞い、今回の新型コロナウイルスのことからして、中国に味方する国は北朝鮮とロシアぐらいか。

軍事大国ロシアは脅威だとはいえ、今、本気でアメリカ、ヨーロッパを相手にするのは厳しい。

なので本格参戦はしない。

結局、湾岸戦争の時のように、アメリカ軍主体の多国籍軍vs中国人民解放軍になる。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 19:01| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

恐怖をあおる4

トランプはやる気なんじゃないか。

こないだは新型コロナウイルスの被害を、パールハーバーに例えて発言していた。

パールハーバーに例えるということは、やる気満々じゃないか。

またあの時のように、国民を煽動しようというのか。


アメリカは戦後最悪の失業率になっていて、さらにこれから悪化していくとみられる。

感染者130万人、死亡者数8万人と、ひどい惨状だ。

これからリーマンショックどころじゃない、大恐慌がやってくる。

トランプの新型コロナウイルス対策に、不満も出ていて支持率は落ちている。

今年は大統領選挙があり、このままだと再選が危なくなってきた。

国民の気持ちを、トランプ大統領の下に一つにまとめなければならない。

そして民衆の多くは、中国を恨んでいる。

武漢ウイルス研究所から流出したと信じている。

ということは。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 21:40| 日記 | 更新情報をチェックする

恐怖をあおる3

新型コロナウイルス、東京都の新規感染者数が今日は15人。

まだ思うのは早いけど、一旦は収まってきたようにも見える。

でも、見えるだけかもしれない。

次の第2波なのか3波なのかわからないけど、3波にしとこう。

今度はそっちを警戒しなければならない。

もしかしたら第3波が来ないで、そのまま完全に終息するという、一番いいシナリオがあるかもしれない。

しかし、それが一番理想ではあるけど、そうなったらなったでまた新たな心配がある。

こっちの方が、コロナより恐ろしい。

アメリカはどこまで中国を追い詰めていくんだろう。

徹底的にやるんだろうか。

そうするともしかしたら、戦争にまで進みかねない。

当然日本は、アメリカに付く以外の選択肢はない。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 20:46| 日記 | 更新情報をチェックする

恐怖をあおる2

スペインかぜは、スペインが発生源じゃない。

名前からして、誰もがスペイン発祥だと思う。

アメリカが発生源というのが有力で、他に中国説もあるけど、少なくともスペインは関係ないらしい。

むしろ被害者なのに、これじゃあ犯人みたいだ。

第一次世界大戦の真っ只中ということで、こういった士気が下がるネガティブ情報は隠蔽したらしい。

スペイン以外は。


当時の世界人口の4分の1、5億人が感染し、5000万人が死亡したと言われるスペインかぜ。

春に発生して夏に一旦収まって、また秋に10倍の致死性を持った第2波が来た。

今回の新型コロナウイルスも、似たようなことになる可能性はある。

スペインかぜの時は、世界大戦中だったため悪い情報を隠していたり、兵士たちの環境が集団感染の温床になってしまっていた。

まず医療関係者にどんどん感染していき、医療崩壊が起きた。

今とは比べ物にならないぐらい医療も未熟で、ほとんど医学的な措置は取れなかったという。

そしてその後、第3波まで襲ってきた。


新型コロナウイルスも、一旦収まってもまた襲ってくる可能性が高い。

でもよく考えたら、今のが第2波か。

昨年武漢で発生したのが第1波で、今のはヨーロッパかアメリカで変異して強くなってる第2波。

秋に来ると言われているのは第3波になる。

来るという前提でいた方が良さそうだ。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 18:05| 日記 | 更新情報をチェックする

恐怖をあおる

今回の新型コロナウイルスとよく対比されるのが、スペインかぜ。

第一次世界大戦末期に発生したから、100年前の話だ。

「かぜ」という名前から、あまり恐ろしさを感じないけど、ものすごく恐ろしいインフルエンザだった。

世界で推定5000万人が死に、日本でも40万人ぐらいの死者が出たという。

今回のは、現在世界で死者数28万人、日本は600人。

もちろん、当時と現代では医療のレベルが全然違う。

というか、当時このウイルスに対する医学的な措置は何もできなかったという。

そして本当に怖いと思ったのはここから。

ここから今回とかぶっていく。

新型コロナウイルスが本当にやばいのは、これからかもしれない。


スペインかぜの第1波は春に来て、感染率は高くても、それほど致死率は高くなかった。

本当に恐ろしかったのは第2波で、第1波の10倍の致死率、健康な若者たちがどんどん死んでいった。


今回も、もしかしたら、秋に来ると言われている第2波が、本当の恐怖なのか。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 13:09| 日記 | 更新情報をチェックする