2020年03月14日

さよなら 秩父のレッドアロー

なんだかちょっと、センチメンタルになっている。

今日から池袋秩父線を走る特急は、すべてラビューとなった。

秩父へ行く特急といえば、レッドアローだった。

西武鉄道の特急といえば、レッドアローだった。

西武鉄道、憧れの列車と言えば、レッドアローだった。

昨年、ついに初めてレッドアローじゃない特急が誕生した。

それはあまりにも斬新だった。

列車の固定観念を打ち崩した、今まで見たこともないスタイルを持っていた。

アルミ削り出しのような、丸顔でシルバーのボディ。

窓は高いところから足首ぐらいまであり、すごく大きかった。

強度、剛性は大丈夫なのかと思うぐらい、側面の壁は窓がほとんどの割合を占めていた。

車内に入ると、これまたすごかった。

おしゃれカフェにでも来たかのようなインテリアで、これなら女子ウケ抜群だろう。

いつまでも載っていたい。

文句のつけようがない、完璧な新型だった。

秩父へ行く特急すべてがこれになる、というのは喜ぶべきことだ。

明らかに今までのレッドアローよりいい。

でも実際、その日が来てしまうと、急に寂しさを感じてしまった。

今までありがとう、レッドアロー。

お疲れ様でした。


とはいえ、まだまだ新宿線の小江戸号はレッドアローが走る。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311
posted by kiuchi at 20:52| 日記 | 更新情報をチェックする

桜開花

季節外れの雪の降る寒さの中、桜の開花宣言が出された。

観測史上最も早いらしい。

確かに、一応まだ3月前半。

もうちょっとして満開に近くなったら、どこかに桜を見に出かけたい。

上野とか隅田川とか目黒とか。

これらはあまり馴染みのない土地だから、新鮮でちょっとした旅行気分になれる。


この辺も、徒歩2〜3分圏内に桜がきれいなところはたくさんある。

空堀川沿いの遊歩道には、上流方面行っても下流方面行っても、ずらーっときれいに咲き並ぶ。

久米川駅南側の桜通りは、その名の通り。

ここから歩くとちょっと遠いけど、狭山公園は名所だ。

多摩湖の堤防上の遊歩道を歩くと、ちょっと非日常的な気分に浸ることができる。

左側に多摩湖が広がり、前方上には西武ゆうえんちの大観覧車やジャイロタワーが見え、右側に狭山公園を見下ろす。

どこもたくさんの桜と相まって、きれい。

人工とはいえ湖があり、その湖畔には巨大な観覧車、展望室の動くタワーがそびえる。

堤防からはたぶん見えないと思うけど、すぐそばには高級ホテルもある。

これはもう、完全にリゾートの風景だ。

こんな場所がここと同じ市内にあるというのは、よく考えるとすごいことだと思う。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 17:01| 日記 | 更新情報をチェックする