2020年03月06日

倒すためのボクシング

ピークを過ぎてるとはいえあのドネアに完勝したし、それに比べれば今回は。

井上尚弥、次は楽だろう、という声もある。

確かに次の相手、カシメロは、知名度や実績でドネアとは比較にならない。

とりあえずカシメロの試合を、YouTubeで探してみることにした。

けっこう出てきたので、どんどん見ていく。

まず思ったのは、思ってた以上だった。

これは強い。

倒すために、倒すためのボクシングだ。

今のドネアより厄介というか、もしかしたら強いかもしれない。

勢いのあるプレッシャーをかけ、思い切ったパンチを振ってくる。

ただ、あんだけ振ってきたら、井上ならそこにパンチを合わせられるような気もする。

そうなると、早い回でのKO勝ちが見えてくる。

結局、またすぐに終わってしまうのか。

しかしこのカシメロ、むやみやたらとパンチ振り回しているわけじゃない。

タイミングいいし、いい場所に当てるし、たたみかける詰めも厳しい。

危険な相手だ。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 22:47| 日記 | 更新情報をチェックする

なかなか経験できない怖さ

スパーリング大会もすごく怖いけど、出て勝ちます。





東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 18:47| 日記 | 更新情報をチェックする

これは熱い

「村田諒太、4階級制覇アルバレスと対戦で基本合意」


12月に、しかも国内で。

遠いメキシコから、スーパースターを迎える夢のカード。

これはよくやったなあ、と思う。

日本でやるなら、もしかしたら勝つかもしれない。

日本人があのアルバレスを倒す、という偉業を期待してしまう。

でも12月まではまだ長く、何があるかわからない。

村田はその前に一戦挟まないといけないから、そこを無難にクリアしないといけない。

アルバレスだって同じで、途中でポカしたら終わりだろう。

または、今のコロナウィルス流行みたいなのが来たら、終わり。

基本合意って書いてあるけど、これもなんか弱そう。

都合によって、簡単に破棄できそうな響きにも聞こえる。

まあ、こんなこと言ってるとキリがない。

とにかく実現してほしい、ゴールデンカードだ。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311




posted by kiuchi at 11:11| 日記 | 更新情報をチェックする

最強挑戦者決定戦2

今年のアメリカ大統領選挙は、トランプの王座防衛戦。

今は「党員集会、予備選挙」といった、最強挑戦者決定戦の最中だ。


ここからはボクシングじゃなくて、マラソンとか耐久レースに見立てた方がしっくりくる。

ついていけない者は、どんどんふるい落とされていくこのレース。

ふるい落とされる寸前だった男がいた。

優勝候補だったバイデン。

トップを快走するサンダースについていけず、差を広げられていた。

新鋭にも先を行かれた。

そろそろリタイアするんじゃないか。

しかし、彼は持っていた。

さすが優勝候補。

ヤマ場のスーパーチューズデーで、一気に大逆転。

脱落は時間の問題、と思われたとこから、いきなりトップに躍り出た。

トップだったサンダースは、抜かれてもなんとか食らいつく。

他はついていけてない。

これでトップ争いは、バイデンとサンダースの二人に絞られたか。



東村山市栄町1-2-12 3F
久米川木内ボクシングジム
042-395-0311

posted by kiuchi at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする