2019年12月03日

ガンダムを想う2

前回「つづく」で終わらせたけど、何を書いたのか全く覚えてなかった。

数日で全然思い出せないって、ちょっとやばいような気がする。

そこで見返したら、”日露戦争に答えがある” ってことで終わってた。

なるほど、そうきたか。

思い出してきた。


最初に勝ちまくって優勢に進め、相手の主力に大打撃を与えたところで講和条約を結ぶ。

悪い言い方すれば、勝ち逃げのようにも聞こえる。

しかし、勝ち逃げなんて都合のいいことはできるもんじゃない。

当時のロシアは世界最強で、イギリスやアメリカでさえビビっていた。たぶん。

だから、勝てるわけないし100%負けるけど、少しでも日本にがんばってほしかった。

つまり味方。

そしていろいろな条件が重なったけど、直接的には日本海海戦だ。

世界最強と言われたバルチック艦隊を、日本の連合艦隊が完膚なきまでに叩きのめして壊滅させた。

この日本海海戦が、一年戦争の「ルウム戦役」に相当する。


つづく




posted by kiuchi at 23:00| 日記 | 更新情報をチェックする