2019年06月29日

いい試合だった

いい試合だった。

松本の足を使ったボクシングと、ミツ選手のパワフルな飛び込んでくるパンチが印象的だ。

そして当てられても、お互い引かないボクシング。

接近戦の打ち合いは激しく、会場は興奮に湧いた。

こういう試合ができたのは相手あってのことだから、両者を褒めなければならない。



やはり松本、パンチをもらいすぎだった。

相手も苦しい場面はあり、チャンスはあった。

でも完全にペースを握ることはできなかった。

全体的には松本の方が危ない場面は多かっただろう。




posted by kiuchi at 15:46| 日記 | 更新情報をチェックする