2019年01月13日

坂井 3R 松本

お互いまずは中間距離で軽く手を出して、様子を探り合う。

そこからステップインしてパンチを当てにいく。

なかなかクリーンヒットが出ない。

状況を打開するため、坂井が先に仕掛けて距離を詰める。

強引にコーナーに押し込んで、強烈なボディを決める。

すかさず、そこから上へのコンビネーションつなげるところはさすが。

接近戦が多くなり、松本も右で飛び込むと、そこから連打。

二人ともディフェス良く、ガードとボディワーク、フットワークでパンチをかわす。

とは言っても接近戦が多くなってからは、もらうパンチも増えてきた。

結局、激しい打ち合いのスパーリングになった。




posted by kiuchi at 12:07| 日記 | 更新情報をチェックする